USBメモリが認識しない! 

USBをフォーマットしても認識しない場合

USBメモリがウィルスに感染したり、取り扱い方が雑だったりしたときに突然「ドライブ○のディスクはフォーマットされていません。いますぐフォーマットしますか?」と認識できなくなる時があります。
他のUSBポートに差し替えてみたり、他のPCで試してみると認識できる場合があるのですが、状態が酷い場合だと、どこで試しても無理なことがあります。それどころかデータを諦めてフォーマットしても同じ現象が出ることがあるのです。
このような現象が起こった場合、パーティションから作り直してやる必要があります。

[コントロールパネル] - [管理ツール] - [コンピュータの管理] の中の[コンピュータの管理] - [記憶領域] - [ディスクの管理] でUSBメモリの領域を右クリックすると[パーティションの削除(D)]があると思います。
くれぐれもUSBメモリの領域をしっかり確認してから削除するようにしてください。間違ってハードディスクなどの領域を削除してしまうと大変です。

パーティションが削除できたら再び右クリックして[新しいパーティション(N)]でパーティションを作成してからフォーマットすれば復活することがあります。
フォーマットの種類は通常はFAT32でよいと思います。

フォーマットの種類についてはIT用語辞典をご覧ください。

FAT32( Allocation Table 32)
FAT16(File Allocation Table 16)
NTSF(NT File System)

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/30-74d951c9