マウスコンピューターでノートパソコンを買ってみる 

標的はエントリーモデルノートパソコン

今回ノートパソコンを買うことになったわけですが、スペック的にはエクセルやインターネットが快適にできるといった程度なので世の中にはいくらでもあるわけで。しかし、いくらでもあるのでよけいに迷ってしまうんですよね。

そのなかでちょっと面白そうだったのがNECのLT550/FS(PC-LT550FS)
(リンク先はJoshin web)

SSD搭載でディスプレイが取り外せてタブレット端末にもなるんですが、SSDの容量が64GBだし取り替えもできなさそうだし、CPUがATOMfだし、8万くらいと値段もちょっと高めなのでやーんぴ( ・∀・)

というわけで、以前からノートパソコン買うならマウスコンピューターかなと思ってたので、マウスコンピューターで買うことにしました。これといった理由はありません(笑)
万が一ハードディスクの交換が大変なら問題なので、日本橋の店舗にいって交換できるのを確認してきたのでばっちりです。

より長く使うなら多少高くてもIBM(レノボ)やレッツノートのように世の中に出回りやすいものの方が、パーツ取りしやすいのでいいとは思うんですけどね。

ラインナップ

マウスコンピューターはラインナップが豊富で、サイトではハイエンド・スタンダード・モバイルと分かれています。その中でディスプレイの大きさで選べるように一見、見やすく思いますが・・・それぞれで無償アップグレードの内容も違うし細かな違いがよくわからないのがちょっと不便ですね。

15インチ液晶でCore-i3で選択できるF/R/Tシリーズのスペックををエクセルに貼り付けて比較してみました。

マウスコンピューターラインナップ

結局無料アップグレードしちゃうとCPUのちょっとした違いと、グラフィックボード搭載か非搭載かの違いなのね。起動時間も違うけど、CPUとグラフィックボードの違いでバッテリーの持ちは違うはずなのでバッテリー自体は同じはずです。

というわけでゲームするわけではないのでLB-F301Sに決定しました。
といいますか・・・いろいろ迷ってるうちにRシリーズは販売終了してました、そして本日再び確認してみるとTシリーズも販売終了でした( ゚∀゚);',*;ガハ!!

春にラインナップの入れ替えなんでしょうね。
※注文してから約一ヶ月後に再び見てみるとメモリー8GBへの無料アップグレードは無くなってました。無料アップグレードは割りと短いスパンで変更があるみたいです。

いざ購入!

カスタマイズはWindows7をHomeからProfessionalへの変更のみです。IntelかADATAのSSDへの変更も考えましたが換装するなら自分でもできるしやめました。

マウスコンピューター

捨てるパソコンがあれば3,150円引きになるらしいので、どうにもならない富士通のFMV-5120NU2/Wをリサイクルに出すことにしました(*´д`*)
CPU・マザーボード・メモリ・筐体が揃っいて、著しい破損がなければ自作・メーカー品にかかわらず引き取ってくれるらしい。

PCリサイクル

支払い方法は銀行振り込み・代金引換便・コンビに支払い・クレジットカード・ショッピングローン(オリコ/ジャックス)と大体そろってます。

マウスコンピューター

私はクレジットカード支払いにしたんですが、最後に最終支払額を見てみるとなんか金額が違います・・・(Д`ノ) ヽ(  )ノ (ヽ´Д) ヽ(´Д`)ノあぁあぁ

配送料がかかるんですか( ゚∀゚);',*;ガハ!!

まぁいいやってわけで注文完了です。

商品到着まで

  • 日曜日に注文
  • 月曜日にクレジットカードの決済確認のメール
  • 金曜日に出荷完了のメール
  • 土曜日に到着
約一週間で到着しました。

マウスコンピューター/ノートモデル


この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/312-ce19f3b2