IE6で勝手にBingへ移動してしまう! 

何故Bingに勝手に移動するの!?

XPでしか動かないようなシステムを使ってると、レポート表示などでInternet Explorer(以下IE)を使用していてもIE6にしか対応していないという場合もある。というか、バージョンアップにお金がかかるからシステムの更新をしないだけということが殆どか(・∀・)

そんな中、IE6をが立ち上がるとレポートが表示されずに景色が出てくると電話があった・・・景色って( ゚∀゚);',*;ガハ!!

見に行ってみるとBingの検索ページで背景にどこかの景色が表示されるものでした。googleのロゴが季節によって変化するのを真似したものみたいなやつですね。

IE6のホームページの設定はGoogleになってるし、なんどやっても同じだし、システムからではなくIE6を直接起動しても同じ状況なので、よくやる対処方法のキャッシュの削除をしてみると問題は解決された。インターネットオプションのファイルの削除というやつだ。

そのほかの部署でも何台かの端末で同じ状態になったが、とりあえずキャッシュの削除で解決したのだが原因がわからないので気色悪くてしかたがない・・・と次の日に最初に呼ばれた同じ端末で同じIE6が立ち上がるとくBingへ移動すると連絡があったのだド━━(*゚Д゚)━━ン!!!

前日にBingへ移動してしまう状況になった他の端末を確認しにいくと問題なくIE6で表示される。これは確実に使用者がなんかやっとるべ!


原因

いつからそうなっているのかは不明ですが、どうやらIE6で上部ツールバーにある虫眼鏡の検索ボタンを押すと自動でbingへ移動するらしい。この時左側に検索ペインが表示されるが、この状態でIE6を閉じると次回IE6が起動した時には、ホームページは表示されずに勝手にbingへ移動してしまうらしい。
検索ペインの中の表示がIE6はサポート外になったのでバージョンアップをしなさい的な注意書きがでる。忠告ならぬ完全な嫌がらせだ(*`д´)ノ チキヒョー!!

googleツールバーをインストールしている場合は、検索ボタンを押すとchromeをインストールするようようにというような注意書きは出るが、常にgoogleへ移動してしまうようなことはなかった。

解決方法

IE6を使わないというのが一番の解決方法なんでしょうが、システム的なものだとそういうわけにもいきませんし、システムの一部で使用するものに必要も無いのにgoogleツールバーをインストールするのもちょっとね。

今回の処置は検索でわざわざBingを使う人なんでいないだろ!ってわけでルーターのファイヤーウォールでbing.comをブラックリストに入れてアクセス不可にしたら問題解決です。Bingに繋がらないというクレームがきたら諦めてもらうということで( ゚∀゚);',*;ガハ!!

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/317-00aa963b