HDD SCAN 

ハードディスク故障診断ソフト(Free)

データ復旧テクニカルセンターが提供するフリーソフトになります。
機能はハードディスクの不良セクタの検査、ハードディスク情報、S.M。A.R.T確認、ハードディスクの読み書き状態チェック、データ記録状態チェックができます。

データの復旧をしている会社なので問い合わせがあったら「これを使って検査した結果をお知らせください」みたいな感じでつかってるんですかね。

動作環境

【対応OS】Windows95/98/NT/2000/Me/XP/Vista/7
Windows7は管理者として実行ですること。

ダウンロード

データ復旧テクニカルセンター
URL:http://www.hdd-data.jp/
ダウンロードURL:http://www.hdd-data.jp/support/downloads+175.html

使い方

インストール不要でダウンロードしたGMHDDSCANv20.exeを起動するだけで使用可能です。
最初の箇所はメニューではないのでそのまま次へ進みます。

HDDSCAN

メニュー画面のチェックしたい項目にチェックを入れて次へ進むとアプリケーションが起動します。

HDDSCAN

不良セクタ検査

検査したいディスクを選んで次へ進みます。

HDDSCAN

検査する領域を指定することもできます。

HDDSCAN

右上の「検査」ボタンを押すと不良セクタチェックが始まります。黒い部分がチェックするハードディスク全体になりますので、ハードディスク全体を検査する場合は黒い部分がなくなれば終了です。

チェックが終わると色が付くわけですが緑色が良好で赤色になるにつれて最悪なセクタというわけです。

HDDSCAN

正常なハードディスクであれば真緑になるはずヽ(・∀・)ノ

S.M。A.R.Tと併用して使用すればいいんじゃないでしょうか。私の場合は壊れたパソコンをもらった時にハードディスクが異常なのかどうかどうかする為に使用してます。
あんまり使ってないのに壊れたとかいう場合は、ハードディスク以外が原因で起動しないといった場合もたまにあるので(笑)

ハードディスク情報

かなり詳細なハードディスク情報が表示されますが…ただそれだけヽ(・∀・)ノ

HDDSCAN

S.M。A.R.T

表示されない…(。-`ω´-)ンー

HDDSCAN

CrystalDiskInfoを使うので別にどうでもいいです(笑)

とかいいつつも気になるので富士通のノートパソコンでも試してみたら表示された(・∀・)ナンダコリャー

HDDSCAN

R/W状態モニタリング

現在の読み書きの状態を確認できますが、レポートなどは表示されないのでCrystalDiskMarkのようなベンチマークではありません。あくまでモニタリングソフトです。

HDDSCAN

データ記録状態及びWindows最適化

いわゆるデフラグソフトです。良し悪しは知りません・・・私は専らDefragglerです( ゚∀゚);',*;ガハ!!

HDDSCAN

といった感じで私は不良セクタチェック以外使ってないですが・・・色々できるし使い分けの面倒な人には良いのではないでしょうかヽ(・∀・)ノ ワチョーイ♪

関連記事


この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/326-37a4a42d