EISA構成の領域が削除できない!? 

EISA構成削除方法

ノートパソコンが壊れたって持ってきたんですが、どうみてもあまり使用してないようだったので、ハードディスクをHDD SCANでチェックしてみると特に問題なさそうな感じでした。

電源が入らないので本体は捨てるとして、ハードディスクはハードディスクケースを使って使えそうなのでフォーマットすることに・・・EISA構成って領域がコンピュータの管理で削除できませんド━━(*゚Д゚)━━ン!!!

右クリックしてもヘルプしかでないです。

EISA構成

EISA構成とは

メーカー製パソコンのリカバリー領域に使用されるもののようです。消えた消したと騒ぎ出さないように簡単には削除できない仕組みになってるんでしょうね。

仕組みについてはわかりません( ゚∀゚);',*;ガハ!!


 

DISK PARTで削除できる!

(Windows XP上からできたのでVistaや7でも可能なはずです。)
まずはコマンドプロンプトを起動してdiskpartを実行してください。
diskpatが起動したらlist diskで現在接続されているディスクの一覧が表示されます。

C:\>diskpart

Microsoft DiskPart version 5.1.3565

Copyright (C) 1999-2003 Microsoft Corporation.
コンピュータ: xxxxxx

DISKPART> list disk

Disk ###  Status     Size   Free  Dyn Gpt
-------- ------------ ------ ------- --- ---
Disk 0  オンライン    149 GB  63 MB
Disk 1  オンライン    186 GB  185 GB

私の今回の対象は200GBのハードディスクなです。Disk1になりますので、Disk1を選択します。

DISKPART> select disk 1

ディスク 1 が現在選択されているディスクです。

次はDisk1の中にあるパーティションの確認と選択です。
削除対象のEISA構成のパーティションがPartition 1になります。削除対象を間違わないようにくれぐれも注意ください。

DISKPART> list partition

Partition ### Type        Size  Offset
------------ ------------- ------ -------
Partition 1  OEM        1536 MB 1024 KB

DISKPART> select partition 1

パーティション 1 は現在選択されているパーティションです。

そして、最後に削除です。単にdeleteコマンドで実行すると拒否されちゃいます。

DISKPART> delete partition

選択したパーティションこのコンピュータが稼働するために必要です。削除することはで きません。

なんか方法がないか調べていると最後にoverrideを付けると削除できるようですヽ(・∀・)ノ

DISKPART> delete partition override

DiskPart は選択されたパーティションを正常に削除しました。

EISA構成

exitで終了して、一件落着☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ


 

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/327-24e7ff8d