Windows7のAero変更禁止 

ユーザに個人設定を変更させないようにする



Windows7のAeroなどは業務端末では推称されない場合もあるでしょう。業務用などのパソコンでも管理者が設定したものを使用者が勝手に変更してしまうことは良くあると思います。グループポリシーでの設定であれば権限があれば変更できてしまうわけですが、それでもデスクトップで右クリックして個人設定で簡単に変更はできないので有効な手段ではあると思います。

スタートメニューの「プログラムとファイルの検索」または「ファイル名を指定して実行」でgpedit.mscと入力してグループポリシーを開きます。

[ユーザーの構成] - [管理用テンプレート] - [コントロールパネル] - [個人設定]の中にある項目が個人設定のポリシーになります。

  • 配色を変更できないようにする
  • テーマを変更できないようにする
  • ウィンドウとボタンの資格スタイルを変更できないようにする
  • 視覚スタイルのフォントサイズを変更できないようにする
  • ウィンドウの色とデザインを変更できないようにする

この辺りがAeroを無効にしたいという関連項目ではないでしょうか。

また、「特定のテーマを読み込む」を有効にすれば新規ユーザのテーマを強制的に設定できます。

グループポリシー個人設定

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/338-e33333fb