温度計付きデジタル風速計 レビュー 

風速計

デジタルサウンドレベルメーターと一緒に購入した風速計でこれも3000円ほどのお手軽な感じのものです。
メーカーは不明、型番はDNSB-68535だがジャンコードの上部にはDNSB-SACC-GM8908(Digidtal Anemometer)と表記があります。Made in Chinaなのでこれも爆発するかもしれません(笑)

風速計

付属品はちっちゃな取り扱い説明書とストラップのみ。ってもパッケージに書いてあるのとほぼ同じなんだけどね(笑)

風速計

MODEボタンを2秒押すと電源が入り、さらにMODEボタンを3秒押すと表示の設定変更に入り、SETボタンで変更する。MODEとSETボタンを同時に押せば電源が切れるらしい。

風速表示
m/s、km/s、ft/min、Knots、mph

現在の風速又はMAXの風速

温度表示は摂氏又は華氏

とりあえず電源を入れてみるが反応なし・・・まさかまた電池別売!?

風速計

電池は一応入ってるが、そういえば放電防止のセロハンみたいなのがなかった・・・電池切れか不良品なのかわかんねぇ( ゚∀゚);',*;ガハ!!

当然のように一週間ほど電池を買うのを忘れたわけですが、新品の電池を入れたらちゃんと動きました。

買う前はケースファンのレビューで使えるかなとか思ったけど、風速なのでファンの比較は難しいかな?常に同じ環境でテストするなら比較できそうだけど面倒だな(笑)
ケースの中のリア部分の風速はXXm/sでCPUクーラー手前は○○m/sとかの測定でエアーフローの比較とかの方が向いていそうだ。あっそれをファン別に行えばいいのか!

ストラップも付いてるし本当は首にぶら下げて風の測定とかするんだろうなぁ、そういえば朝のニュースで春の突風のレポートをしてる人が同じようなのもってたな(・∀・)

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/341-9491ff4e