iPhoneやiPadからのメールが文字化けする 

文字コードの違いで文字化けする

最近「文字化けしたメールが来た!ウィルスに感染した!?」とか騒ぐ輩がたまにいる。
結論はほぼ確実にiPhoneから送られてきたメールが文字化けしているのだ。文字の表示は文字コードに依存するので文字コードの違う環境で文章のやり取りをすると文字化けする。
最近は文字コードも自動で変換される環境が多いみたいだが、Windows環境だとOutlookExpress6を使ってたり古いOfficeOutlookを使ってたりすると文字化けするのかもしれない。

文字コードを変更してみる

Windows環境で文字化けメールを受け取ったら文字コードをUTF-8に変更してみよう。iPhoneからのメールならこれで見れるようになるはずだ・・・多分。
OutlookExpress であればメールを開き[表示] - [エンコード] - [その他] - [Unicode(UTF-8)]で変更できる。

iPhoneやiPadでのメール設定のおまじない

iPhoneやiPadの署名に記号の「丸」や「コマンド」、「ハート」を入れておく。

記号丸記号コマンド記号ハート

文章にそのつど入れるのも面倒なので署名に入れておくということだと思う。添付をつけた場合など例外もあるようだがこうすればUTF-8で送信されるので、受け取った側は文字化けしていても文字コードの変更で文字化けは解消できる。

文字コードを変更しても文字化けが解消されない場合は相手方にこういった記号を入れてもう一度送り返してもらうしかないのかなぁ。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/343-b2575b67