Windows自動ログイン設定 

Windows自動ログイン

パソコンをパスワード保護をするのは基本になりますが、場合によっては自動でログインしてたち上がるようにしたい場合があると思います。

WindowsXP/Vista/7での設定

1.[スタート] メニューの [ファイル名を指定して実行] をクリックします。
2.[名前] ボックスに control userpasswords2 と入力して [OK] ボタンをクリックします。
3.[ユーザーがこのコンピュータを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要] チェック ボックスをオフにし、[適用] をクリックします。
ユーザアカウント

4.自動ログインさせたいユーザ名とパスワードを入力して[OK] ボタンをクリックします。

Windows2000

1.[コントロールパネル] - [ユーザーとパスワード]を開きます。
2.[ユーザーがこのコンピュータを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要] チェック ボックスをオフにし、[適用] をクリックします。
3.自動ログインさせたいユーザ名とパスワードを入力して[OK] ボタンをクリックします。

使用方法

1台のパソコンを複数のアカウントで使用する場合に優先的にログインさせたいアカウントがある場合や、user権限のアカウントを自動でログインさせたい場合に便利です。

家庭ではAdministrator権限のお父さん、user権限の子供のアカウントを作成しておきます。子供のアカウントを自動ログイン設定しておけば、パソコンをたち上げてると子供のuser権限のアカウントでたち上がりますから、余計なソフトをインストールしたりシステム設定やファイルを触れなくなります。
お父さんが使う時やその他必要があれば、Administrator権限のお父さんのアカウントでログインしなおして使うようにします。

要するに管理者の許可無く設定など変更できなくしたい場合に使うとよいでしょう。
ようこそ画面を使わない場合、最後にログインしたアカウント名が表示されてしまいます。Administrator権限のアカウントで終了したままでも、自動ログイン設定をしておけばAdministrator権限のアカウント名が見られなくてすみます。
調べ方を知っていれば調べるとこはできるんですが(笑)

参考記事


この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/35-96ac821e