Quadrant Standard Edition 

アンドロイド総合ベンチマーク

アンドロイド用のベンチマークはまだそんなに数は多くないみたいですがその中でも一番ムラが無いらしい定番ベンチマークです。
最近のだと3DMark Android Editionが一番だと思うんだけどSC-01Cじゃ動作しませんでた( ゚∀゚);',*;ガハ!!

Quadrant Standard Edition
ダウンロード(Google play):https://play.google.com/store/apps/details?id=com.aurorasoftworks.quadrant.ui.standard

使い方

起動したら一番上のRun full benchmarkでベンチマークが開始されます。
二番目のRun custom benchmarkで設定変更もできるようですがStandard Editionでは開くこともできません(笑)

Quadrant Standard Edition

ベンチマークが終了すると結果を見るために続行しますか?って聞かれるのでYES!

Quadrant Standard Edition

グラフはYour deviceってのが自分の端末のスコアです。その他はそれぞれの機種でこれくらいのスコアが出るはずですよっていわゆる比較対象です。
グラフの下にはグラフの色の説明と自分の端末のそれぞれの項目のスコアがちっちゃく表示されてます。

Quadrant Standard Edition

スコアの大体の目安としては
3000未満→ストレス
3000~5000→まぁ、使える
5000~7000→余裕
7000~→快適

こんな感じらしいです( ・∀・)

私のSC-01Cというと1222なんで・・・投げつけたくなるほどの不快感といったところか( ゚∀゚);',*;ガハ!!

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/359-59a6a17d