リムーバブルディスクが表示されない 

マイコンピュータに
  リムーバブルディスクが表示されない

USBメモリや外付けハードディスクなどをパソコンに接続した時に、エラーなど出ることなくきちんと認識しているように見えるのに、マイコンピュータにリムーバブルディクスが表示されないときがあります。
原因は幾つかあるので、一つずつ確認してください。

認識されているか確認

兎にも角にも、きちんと認識されているかデバイスマネージャで確認してください。
「スタート」→「マイコンピュータ」を右クリックし、「プロパティ」を選択します。
「ハードウェア」タブをクリックし、[デバイスマネージャ]をクリックします。
又は、[コントロールパネル]-[管理ツール]-[コンピュータの管理]-[デバイスマネージャ]
今回はUSBメモリの場合で説明します。

デバイスマネージャ

その他のデバイスのところに「?」がある

デバイスマネージャを開いた状態でリムーバブルディスクを抜き、「?」の項目が消えるか確認してください。消えた場合はドライバが正しくインストール出来ていなかったということなので、再度リムーバブルディクスを挿し、「?」が出ているドライバを右クリックで削除してください。
削除後、リムーバブルディスクを抜きパソコンを再起動してから再度リムーバブルディクスを差し込んでもらうと自動的にドライバのインストールが始まると思います。

ドライバに「!」がある

ドライバに「!」がある以外に「異なる表示」となっている場合は、デバイスマネージャを開いたままリムーバブルディスクを抜き消えるか試してください。消えた場合はドライバが誤って認識してしまっていますので同様に行ってください。
「!」が出ているドライバを削除しリムーバブルディクスを抜いて、再起動後差し込むと自動的にドライバのインストールが始まると思います。

ドライバには問題が無い場合

ネットワークドライブの割り当てなどで作成したドライブ文字が競合してしまって表示できない状態になっています。
どういうことかと言うと、リムーバブルディスクを差し込むと自動でドライブが表示されると思いますが、この時に、コンピュータはEドライブとして作成したが、すでにEドライブが存在したために見た目上リムーバブルディスクのEドライブが表示されないわけです。
リムーバブルディスクのドライブ文字を強制的に指定してやることで、問題が解決します。

ドライブ文字の変更方法

システム領域など間違えた領域のドライブ文字を変更すると不具合が起こりますので十分確認してから変更してください。

  1. マイコンピュータを開いて現在使用されているドライブ文字を控えてください(C,D,E,Fなど)。これは変更してはいけないドライブ文字になります。
  2. マイコンピュータを右クリックして[管理]をクリックします。
  3. [コンピュータの管理] - [記憶領域] - [ディスクの管理] をクリックします
  4. 右側に上下に分かれてボリュームの一覧があると思います。
  5. 表示されていない対象のリムーバブルディスクと同じ容量のドライブの文字を確認してください。
  6. それが、1で控えた文字と同じドライブ文字であれば、ドライブ文字が競合しているのでドライブ文字を変更します。
    (この時、対象のリムーバブルディスクが見つからない場合は、Windowsがリムーバブルディスクを認識していませんのでリムーバブルディスクの不良の可能性が高いです。他のパソコンへ接続して認識されるか試してください。)
  7. 対象のドライブを右クリックして[ドライブ文字とパスの変更]をクリックします。ドライブが選択されていますので[変更]をクリックします。
  8. [次のドライブ文字を割り当てる]にチェックが入っていると思います。右側にあるプルダウンメニューから使われていないドライブ文字を選択して[OK]をクリックしてください。
    確認メッセージが表示されますので[はい]をクリックします。

  9. 変更時に選択したドライブの文字が、変更したものに変わっているかご確認して下さい。
    ウィンドウを閉じてマイコンピュータを開いて7で選択したドライブ文字でリムーバブルディスクが追加されていると思います。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/38-33dd39b4