FileMaker Pro10が起動できない!? 

起動のたびに増えるレジストリー

FileMaker Pro 10を使用している端末である日突然アプリケーションが起動しなくなったと連絡が入った。

行ってみると確かにエクセルを立ち上げようとしてもIEを立ち上げようとしても反応せず砂時計が出たままの状態になる。しかし、タスクマネージャでパフォーマンスを見ても特に何かがCPUを占有しているわけでもなくメモリー不足に陥っているわけでもない。
FileMaker Pro 10を起動しなければ特に問題なく全てが動くが、これまで2年以上もずっとこの環境で使ってきた端末なのでFileMaker Pro 10が何かと競合して動作が遅くなっているというのも考えづらい…。状態的にはFileMaker Pro 10を立ち上げているとその他のアプリケーションを2つまでしか起動できず3つ目は反応なしになる。3つアプリケーションを起動している状態でFileMaker Pro 10を起動しようとするとFileMaker Pro 10が起動しない。

とりあえずFileMaker Pro 10とエクセルが同時に使えるから業務に支障は無いということで調べることになったが、次の日にはFileMaker Pro 10とエクセルすら同時起動できない状況に…


原因

ネットで調べているとFileMakerのサポートページにたどり着きどうやら原因は
アプリケーションを起動するたびに、ツールバーに関するレジストリエントリが 2つづつ作成される場合があり、起動と終了を約1000回繰り返していると、アプリケーションを起動することができなくなることがあります。
ということらしい。

解決方法

修正プログラムなどはなく自分でレジストリキーを削除するかFileMaker Pro 10を再インストールするしかないようです。

FileMaker Pro 10 の場合:
  HKEY_CURRENT_USERSoftwareFileMakerFileMaker Pro10.0
FileMaker Pro 10 Advanced の場合:
  HKEY_CURRENT_USERSoftwareFileMakerFileMaker Pro10.0A

の下の[Toolbars]を削除するかサポートページにある[fm10regdel.bat]をダウンロードして実行すればレジストリキーを削除できます。

fm10regdel.batの中身

reg delete "HKEY_CURRENT_USERSoftwareFileMakerFileMaker Pro10.0Toolbars" /f
reg delete "HKEY_CURRENT_USERSoftwareFileMakerFileMaker Pro10.0AToolbars" /f

対策的にはfm10regdel.batをスタートアップに登録してWindowsを起動するたびに削除するようにしておけば再発することは無いでしょう。

参考記事

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/382-fb7a2c9c