Office2010の編集ができない!?エラーで落ちる!? 

インターネット上のファイルへの警告表示

保護ビュー

Office2010以降ではファイル共有している場合にIPアドレスを使用して共有先にアクセスした場合にローカルネットワークであってもインターネット上のファイルと認識されてしまってセキュリティ強化のための保護機能か動いてしまいます。
回避策としてはアクセスする際に端末名称(サーバ名称)で共有ファイルにアクセスすれば保護ビューは動作しません。

Office保護されたビュー

設定

セキュリティー上保護ビューを無効にしてよいかどうかは別にして、エクセル、ワードその他それぞれのアプリケーションの設定で保護ビューを無効にすることは可能です。



オプション-セキュリティセンター-保護されたビューの中の保護ビューの項目3つがそれに当たります。

Office保護されたビュー

ファイルを開くと落ちる

Officeファイルを開くとしばらく砂時計が出て考えた後に落ちてしまう現象がでることがありました。
共有フォルダのアドレスをIPアドレスから端末名称へ変更することで回避できましたが、この場合は保護ビューを無効にしても回避できなかったのでセキュリティーソフトやその他OSの設定などが関係している可能性があります。


参考

保護ビューとは(Office.com)
URL:http://office.microsoft.com/ja-jp/word-help/HA010355931.aspx

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/392-2a3ca0c3