ワード文書内の文字の全角・半角変換 

対象文字を探してから変換する

自身で決めごとがある場合を除いて入力文字は日本語・カタカナは全角で英数字記号は半角で書くのが基本になります。
それは兎も角、ネットなどからコピーアンドペーストで貼り付けた文章など英数字の全角半角の使い方がめちゃくちゃな場合などに整えたい時に便利です。



実践

以下Word2007を使用して説明します。

文書内の全角文字を探す


ワードのメニューの[編集] - [検索] 2007以降だとホームタブの編集の中の[検索]で検索と置換が開きます。
検索タブの中の[検索する文字列]欄に [0-9A-Za-z] ([ ]内は全て全角で入力します)と入力します。

[ ] はワイルドカードで指定した文字のいずれか1文字、さらに[ - ] は範囲内の任意の1文字という意味で上の例だと全角数字と全角大文字英語と全角小文字英語全てという意味です。

ワードで全角半角変換

次にオプションを開いてあいまい検索のチェックを外し、検索先ボタンを押して「メイン文書」をクリックすると全角の英数字が選択された状態になります。

ワードで全角半角変換

ワードで全角半角変換

全角を半角へ変換する

全角文字が選択された状態のまま「検索と置換」ダイアログは閉じ、ホームタブの中にある「文字種の変換」から半角を選ぶと、選択されていた全角文字が半角文字へと変換されます。

ワードで全角半角変換

今回、最初に文書内の全角英数字を探すところから行いましたが、半角にしたい文字が予め分かっている場合は自身で文字を選択してから「文字種の変換」から半角を選ぶだけで完了します。

 

ワイルドカードを使ったWord内の文字検索おまけ

指定した文字のいずれかを検索する場合には「[ ]」と入力します。

たとえば、「w[io]n」で "win" と "won" の両方を検索できます。

指定した範囲内の任意の1文字を検索する場合には「[-]」と入力します。

たとえば、「[r-t]ight」で "right" や "sight" を検索できます。範囲は昇順で指定します。

その他ワイルドカードはたくさんありますので極めると何かすごい役に立つことがあるかも…?

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/393-03d5b136