ドコモ光ってお得? 

NTTとドコモ?

2015年10月現在のお話

今現在は自宅のインターネット回線がNTTフレッツ光でプロバイダはOCNで携帯電話がNTTドコモのiPhoneを使っていて別々な契約をしている。

同じNTT同士だしなんか割引みたいなものがあるのか?とか思っていた時にドコモ光なんていうものもできたということも耳にしたことがあったが話を聞きに行く暇も無く時が過ぎた(笑)

ちょこっと調べたら
ドコモは本来関連会社であるNTT東日本/西日本の光回線を利用した販促を行えない法律「日本電信電話株式会社法」(通称NTT法)があるのですが、光コラボレーションモデルと言うサービスを利用することでセット割を開始することができます。
なんて記事も見つけたので大人の事情が色々あるみたいだが、光コラボレーションってのでauやSoftBankと共にドコモも光回線サービスを行えるみたいだ。

詳しくは良く分かんないが、簡単に言うとドコモの携帯電話を使っている場合で自宅の回線がNTTフレッツ光の場合に月々の支払いをドコモで一括で支払えばお安くなりますよってことらしい。
そう、基本的には支払方法を変えるだけなのでプロバイダも携帯電話契約も今まで通り変わりなく(プロバイダによってはこのサービスを受けることができないことがあるかも)光回線の契約料が安くなるということなのだ。


 

携帯の利用料が安くなるわけではないのでちょっと期待していたのとは違うが…んで今の光プレミアムの100Mからドコモ光は1GになるらしいのでCTUの交換をしてプロバイダの設定もやり直ししなくてはいけないのと回線切り替えに3000円かかるみたいだ。

注意点は「工事費用」だ。工事費用は結構高くてキャンペーンなどで無料じゃない場合には最大18000円かかる場合があるので工事費0円じゃない場合はやる価値はないかもしれない。工事とは家の中に線を物理的に引き込む工事の事なのその工事が完了している場合、現在フレッツ光を使っている場合かな?その場合には回線切り替え工事と言ってただの回線切り替えだけなので3000円で済む。

詳しいことは契約する時にすべて聞け

私の場合はその場で決めずに切り替え日の確認の連絡が来た時に最終決定をするというふうにしていたので、電話がかかってきたときにちょっとした疑問点などを確認したが「工事日の調整の連絡をするだけの担当なので詳しいことは契約説明を聞いたところへ問い合わせしてください。」なんて言われた。
まぁ当然といえば当然なのだが店頭なんかで居てる担当者は契約させようと必死なのでその人間が信用できそうにない、はっきりと回答をしない場合には即刻その場を立ち去るべし。後から詳しく聞けばいいやなんて思っていると契約が完了してしまっていて解約に違約金が発生しますなんてことにもなりかねないですよ。

最後に

私は携帯電話をドコモから変更するつもりはなかったので一切話は聞かなかったが、どうやら携帯キャリアがSoftBankの場合の方が割引が多いらしい。SoftBank光ってやつかな?ただ携帯のキャリアを変えるにあたるなんやかんやで色々と相殺されてしまいそうなきもするが…。

関連記事


この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/396-405536b5