ドコモ光開通 

NTTフレッツ光からドコモ光へ移行

2015年11月現在のお話

今回の移行で回線速度も戸建て契約のフレッツ光プレミアム100Mbpsから戸建て契約のドコモ光1Gbpsへグレードアップにもなります。でもよく考えたら今使っているパソコンやルーター、ハブが結構古めなのでニックが1Gbps対応じゃないものばかりかも( ゚∀゚)・∵. ガハッ

回線切り替え

実際は光の契約更新だけなので特別誰かが家に来て作業することもなく、切り替え日の2日ほど前に送られてくる機器(ホームゲートウェイ)を交換してプロバイダの設定をするだけで大概は完了するはず。(ONUはそのままでCTUとVoIPをホームゲートウェイに交換することになります。)
時間は切り替え日の6:00からできるようだがトラぶった時の問合せ先は9:00から20:00しか受け付けしていないようで9:00から作業することを勧められた。

問い合わせはドコモ携帯から115になる。

用意するものは

  • 事前に送られてくる機器(ホームゲートウェイ)私の場合は光電話対応のRT-500KI
  • 事前に送られてくるドコモ光の契約書(お客様IDとアクセスキーが書いてある)
  • プロバイダの契約書

注意点

  • まずは機器を取り換える。
    最初に手順書を見ずにやっててインターネットに接続できる状況で設定開始した方がよいのかと思って前の環境のままパソコンの設定をやってたら接続エラーでちょっとはまってしまった。(笑)
  • 設定するパソコンはホームゲートウェイへ有線接続してセキュリティ対策ツールは無効にしておくこと。機器を取り換えるので設定後じゃないと無線は使えないとおもう。あと、光プレミアムの付属のセキュリティ対策ツールをインストールしたまま作業しようとしたらアクセス拒否されてしまった。

エラー番号:B52-03-01 環境コード:227-1-0-12
ドコモ光

付属のセキュリティ対策ツール

NTT光プレミアムの時にはウィルスバスターぽいセキュリティ対策ツールのライセンスが一つ付属していたが今回のドコモ光の方には特にその記載がなかった。同じNTTの光契約なので実はあるのじゃないかと思って問い合わせしたらやっぱりドコモ光でもセキュリティ対策ツールのライセンスが一つ付属しているらしい。

光コラボレーション事業者の光アクセスサービスにて、セキュリティ対策ツールをご利用いただく場合 (NTT西日本)
URL:http://f-security.jp/v6/support/faq/200608.html

ただ調べているとセキュリティ対策ツールが無料で使える場合と使えない場合が利用状況によってあるみたいだ。コラボレーションのドコモ以外は使えない?以前の回線がNTT光じゃないと使えない?詳細はよくわからない。

設定

設定画面にさえ進めればあとは契約内容を入力したりパスワードの設定をするだけ。

ホームゲートウェイ用のパスワード設定
ドコモ光

お客様IDとアクセスキーの入力
ドコモ光

プロバイダのアカウントとパスワードの入力
ドコモ光

以上で完了!インターネットへ接続できているはず。
ドコモ光

あ!今気付いたがここにセキュリティ対策ツールについて書いてあったのね(笑)ただやっぱり標準でついていない場合もあるような記載になってますね。
ドコモ光

無線LANルーターをブリッジで使用している場合は特に設定変更もなくそのまま使えます。

移行完了

スピードテストをやってみた。
Windows7、Core-i5 750、MEM4G自作PC
下りで160Mbps以上出ているので以前の下り最大35Mbpsよりは大幅にスピードアップしている。
ドコモ光 ドコモ光

Windows7、Core-i7、MEM4GノートPC無線LAN接続
下りで16Mbpsしか出ていないがこれはたぶんルータでボトルネックになっていると思う。それでも以前は2Mbpsだったので大分早くはなったかな。
ドコモ光

関連記事


この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/398-9fdd6ec5