iPhoneやiPadのIPアドレス固定方法 

IPアドレスさえ分かれば簡単

IPアドレスの設定場所は設定メニューのWi-Fiで行います。

IOSのIPアドレス固定方法

接続したいルーターをタップします。

IOSのIPアドレス固定方法

HDCPの所にかかれてあるIPアドレス以外のサブネットマスク、ルーター、DNS、検索ドメインはそのまま使用しますのでメモをとります。
DNSと検索ドメインはコピーすることが可能です。

IOSのIPアドレス固定方法

次に静的タブのサブネットマスク、ルーター、DNS、検索ドメインへ先ほどメモしたアドレスを入力していきます。

IPアドレスは最初に使用されていた物を使ってしまうと後々トラブルのもとになるのでDHCP外のIPアドレスを振るようにしましょう。
DHCP外の使用できるIPアドレスの調べ方以前の記事を参考にしてください。

DHCPで使われていないIPアドレスを調べる方法がどうしても分からない場合は…最終手段でDHCPのIPアドレスの一番最後の数字を254にして設定すればよいでしょう。上の画像の例の場合ですと「192.168.11.254」というIPアドレスを使用することになります。
絶対に大丈夫というわけではなくDHCPの範囲になっている可能性が低いという意味でトラブルなく使用できる可能性は高いです。
更にもう一台となるとその次に小さい数字253を使用すればよいでしょう。

IOSのIPアドレス固定方法

入力が完了したらすぐ下にある「DHCPリースを更新」をタップを更新すれば完了です。

DHCPでは大丈夫だけれども固定IPアドレスにしたら接続できないって時は…単純に入力間違いか、そのIPアドレスが他の端末や機器で使用されているかくらいですかねぇ。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/407-4e839077