iPhoneのタップが飛ぶ 

熱暴走が原因?

症状

  • iPhone5Sを使っていると時々タップした場所と違う場所がタップされてまともに操作できなくなるときがある。
  • Safariで下にスクロールさせたいのに上へ行ったり広告がタップされたりしておかしくなる。
  • ゲームで押さえているはずなのに離れたことになってしまう。
  • 同じ個所を抑えているとプルプル震えたアクションになる。

原因

純正外のLightningケーブルで充電しながら使うと本体が異常に熱くなって熱暴走してしまう!みたいな?

対策

本体の不良じゃないということを前提にすると、ほぼ同じ要因で同じ現象が起きることが分かりました。

純正の充電ケーブルを使えばほぼこの現象は起きない!

私の周りでは純正ケーブル以外は不良が多くて使いものにならない、純正じゃないものはエラーが出て使えないことがあるってことをで皆が純正ケーブルを使っているので、相談しても同じ症状が起きる人がいなくて原因が中々分からなかった(笑)

エレコムのLightningケーブルを使うことがあるのだが、症状が起きないことも多々あるので原因がケーブルだとは分からず、再起動をしてみたり、画面に貼っているフィルターがタップ感を悪くしているかと思い新品に交換したり、剥がしてフィルター無しで使ってみたりしていたが全然改善されませんでした。
ある時は風呂上がりに良く起きるような気がして手が乾燥しすぎているのが原因かと思ってハンドクリーム塗ったり湿らせてみたりと四苦八苦
( ゚∀゚)・∵. ガハッ

その時はネットで検索しても再起動しろだとか初期不良だとかしかなかったけど、ある時に仕事場でiPhone買い替えの話がでてその時にちらっと「最近iPhoneでタップが飛ぶことが多いけどなんない?」って聞いたら一人が純正外のLightningケーブルで充電しながら使うとその症状がでることありますよって教えてくれました。

それからは純正外のLightningケーブルで充電している時は使用せずに使用するときにはケーブルを外すようにしたところ全くタップ飛びは起きません。そして、やっぱり充電しながら使うとやっぱり変な挙動をおこします。

純正のLightningケーブルなら使いながらでもほぼ問題はないですけど、ケーブルが切れる原因にもなりやすいのでなるべく使うときはケーブルをはずしてます。

そういえば以前にiPhoneの充電ケーブルの補強してからは、気を付けているってのもありますが折れ曲がってしわになることもなく綺麗なままを保っています。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/411-6f260da4