VirtualBox 仮想マシンの移設 

別のVirtualBoxへ移設する

Oracle VM VirtualBox
実施バージョン:4.3.12 r93733

仮想マシンのエクスポート

VirtualBoxを起動する
[ファイル(F)] - [仮想アプライアンスのエクスポート]

VirtualBox移設

エクスポートする仮想マシンを選択して次へ

ファイルの保存先を指定して次へ
(フォーマット形式はOVF1.0のまま)

VirtualBox移設

エクスポートを押してしばらく待ちます。

VirtualBox移設

終了後に、拡張子が.ovaのファイルが作成されます。




仮想マシンのインポート

VirtualBoxを起動する
[ファイル(F)] - [仮想アプライアンスのインポート]

VirtualBox移設

エクスポートしたOVAファイルを指定して次へ。

VirtualBox移設

インポートボタンを押すとインポートが開始されます。

VirtualBox移設

インポートでエラーが出る場合

OVAファイルをインポートした際にインポートが失敗しましたとエラーになる場合があります。以下の方法でインポートが可能でした。

ova形式のファイルはtar形式として解凍できるので、解凍ソフト等で解凍する(7zipを使えば解凍できます)

ovf形式とディスクイメージ形式(vmdk形式)が解凍されます。

VirtualBoxの[ファイル] - [仮想アプライアンスのインポート]で先ほど解凍されたovf形式のファイルを指定してインポートします。
※この際にディスクイメージ形式(vmdk形式)も自動的にインポートされる様です。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/432-1fca2e8b