ドライブの起動順位を変更する方法 

BIOSで設定変更

通常パソコンは電源を入れるとBIOSという物が起動したのちにハードディスクの中にインストールされているWindowsなどのOSが実行される。

これはBIOSの設定でハードディスクを読み込みにいくように設定をしているからだ。この読み込みにいく事をBOOT(ブート)、日本語だと起動と言われる。
そして、BIOSではこのBOOTする順番も予め決めておくことができる。

BOOT順位を変更する事が必要になるのはOSのインストール時が一番多いかと思う。
一番最初にハードディスクがBOOTしてしまうとCDやDVDに入っているインストーラーが動かずOSが起動してしまうので、BOOT順位の一番をCD(DVD)ドライブにしておくと最初にOSのインストーラーを動かすことができる。

一番がCDドライブ、二番がハードディスクとしていた場合にCDドライブに何も入っていなかったりCDから起動する物がなかった場合には二番目のハードディスクがブートされるのでハードディスクに入っているOSが起動されることになる。

という風に一般的にはOSからはできないドライバの更新などメンテナンスでよく使われる機能である。


 

BIOSで設定

BIOSの設定画面に移行するには、市販されているマザーボードの場合はパソコンの電源を入れたらすぐにキーボードの「Delete」ボタンを連打していればBIOS画面に移ります。

メーカー製のパソコンの場合はメーカーによってF2であったりF12であったりしますが、パソコンの電源を入れて画面を眺めていれば「SetUp」や「BIOS」などという表示でどのボタンを押せばBIOS画面へ行けるか表示されている物もあります。
最悪分からない場合はメーカーサポートに問い合わせすればBIOSの入り方は教えてくれます。

BIOSは基本英語表示の物が多く最初は訳が分からないですが、あちらこちら見ていると「Boot」や「Boot Menu」という項目があり、さらに「First Boot」や「1st Boot」という設定項目があるのでそこを変更して保存をすれば終了です。

ブート設定

BOOT順だけ変更

メーカーによってはメーカーロゴの出るタイミングでF8やF12を押すことで一時的にBOOTさせるデバイスを選択できるメニューが用意されている場合があります。

これも画面を眺めているとロゴが表示されたときに下の方に「Boot Menu F12」といった表示があります。

BootメニューがあればいちいちBIOSに入らなくてよいので楽ちんです。

ブート設定

BIOSの設定は自作パソコンを作ったことがあれば触ったことがある人も多いと思います。しかし、メーカーパソコンしか使わない場合でもリカバリーの時やUSBブートさせたい時なんかは起動順位の変更も必要になりますので自分のパソコンのBIOSの起動の仕方やBootメニューがあるのかどうかということは事前に確認しておいて損はないでしょう。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/441-99d351fc