GParted Live CD 

CD起動でパーティション削除


GParted Live CD
URL:http://gparted.org/livecd.php

CDから起動させるタイプのLinux系のパーティションエディタソフトウェアになります。USBから起動させるタイプもあります。

GParted Liveはシステムドライブを含む任意のパーティションをリサイズやフォーマット、コピー&ペースト、新規作成、削除することができるソフトウェアです。パーティションを触る似たようなソフトは色々ありますよね。

私が利用する目的はパーティションの削除のみです。その他の機能特にシステムドライブのリサイズなんかは信頼性も良く分からないので利用しません。

まぁパーティション削除ならWindowsOSのメディアがあればできますが、GParted Liveであればフリーなので気軽に利用できるので重宝しています。

ダウンロード

http://gparted.org/livecd.php
へアクセスしInstallation Instructionsの個所にある「To install GParted Live on CD, download the .iso file and burn it as an image to a CD.」のdownloadをクリックします。

GParted Live CD

GParted Live CD/USB/HD/PXE Bootable Image のStable Releasesにある「Download gparted-live-0.27.0-1-i686.iso」をクリックするとダウンロードが開始されますのでパソコン内へ保管してください。
※0.27.0はバージョンなので異なる場合があります。
※i686.isoとamd64.isoは32bitと64bitの違いなので良く分からない場合はi686.isoの方で良いと思います。

GParted Live CD

スポンサードリンク

 

CD作成

ダウンロードしたISOファイルをISOイメージファイルの書き込みに対応しているライティングソフトでCD又はDVDへ書き込みしてください。
※IOSファイルをそのまま書き込みしても使用できません。(書き込み後にCDの中をみてgparted-live-0.27.0-1-i686.isoという物しかない状態ではダメということです。)

私が使用しているライティングソフトはフリーソフトの「CDBurnerXP」というものです。ISOファイルの書き込みの仕方が分からない方はCDBurnerXPエントリーの「ISOファイルの書き込み」の個所を参考にしてください。
まぁCDBurnerXPをインストールした後にISOファイルをダブルクリックするだけなんですけどね(笑)

GParted Live CD起動

GParted Live CDメディアを光学ドライブへ入れてCDブートさせてください。
ブート順位変更方法が分からない場合はこちらをご覧ください。

パーティションの削除を行います

メニューから「GParted Live (Default settings)」を選択してエンターを押します。

GParted Live CD

次の画面では「Don't touch keymap」を選択してエンターを押します。

GParted Live CD

次に「Which language do you prefer?」と表示されるので何も入力せずにエンターを押します。
(ここで15を入力してエンターを押すと日本語表示になると思いますがパーティションの削除をすれだけであれば特に必要はないでしょう)

GParted Live CD

次に「Which mode you prefer ?」と表示されますがここも何も入力せずにエンターを押します。

GParted Live CD

デスクトップ画面が表示されGpartedが起動していると思います。

GParted Live CD

いくつかのハードディスクドライブが接続されている場合は削除対象のハードディスクドライブかどうかを必ず確認してください。
画面右上のハードディスクのアイコンの所でハードディスクドライブの切り替えができます。

GParted Live CD

色の付いている部分が存在するパーティションで「unallocated」は未割り当て領域になります。

削除するパーティションをクリックして、上部にある「Delete」をクリックします。

GParted Live CD

表示上はパーティションが削除されてしまったように見えますが、この状態はまだ準備段階なのでもとに戻したい場合は「Undo」ボタンをクリックすれば戻せます。

GParted Live CD

間違っていないことが確認できたら「Apply」を押して適用させます。

GParted Live CD

最終確認が出ますので「Apply」をクリックしてこれで削除完了になります。

GParted Live CD

「Close」をクリックして画面を閉じます。

GParted Live CD

デスクトップにある「Exit」アイコンをダブルクリックして「Shutdown」を選んで「OK」ボタンを押せば作業終了です。

GParted Live CD

他の作業も同じ要領でできると思いますが、私は削除以外は行ったことがありませんのであしからず。

スポンサードリンク

 

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/445-7be191b4