EaseUS Todo Backup ブータブルディスクで復元 

バックアップしたイメージを戻す


EaseUS Todo Backup Free(日本語公式ページ)
ダウンロード:http://jp.easeus.com/backup-software/free.html

ブータブルディスクを使って、保管してあるクローンイメージを新規ハードディスクへコピーする方法を記載します。
このエントリーで利用するバージョンは9.2でFreeで利用できる範囲の説明のみになります。

前提

  • EaseUS Todo Backupのブータブルデスクが作成されている。
  • 復元先のハードディスクにはパーティションが存在しない。
  • ブート前にバックアップ保管ディスクを接続しておくこと。

作業開始

作業内容としてはブータブルディスク(Linux版)を使って外付けハードディスクに保管してあるクローンイメージを内臓ハードディスクへコピーする流れになります。
CD起動なので動作は物すごく遅いので焦らずイライラせずに行ってください(笑)

ブータブルディスクを光学ドライブへ入れてCDブートさせてください。
ブート順位変更方法が分からない場合はこちらをご覧ください。

スポンサードリンク

 

メニューが表示されたら「EaseUS Todo Backup」を選択してエンターをおします。

EaseUS Todo Backup 復元作業

EaseUS Todo Backupが起動したら画面下部にある「Browse to Recover」をクリックします。

EaseUS Todo Backup 復元作業

接続されているはーディスクが表示されていると思いますので、復元するイメージを選択してください。
USB接続の場合は時々ハードディスクがマウントされないとこがあるので、そんな時は再起動してみてください。

EaseUS Todo Backup 復元作業

復元されるパーティションが表示されていると思うので確認して正しければ「Next」をクリックしてください。

EaseUS Todo Backup 復元作業

復元先のディスクにチェックを入れます。
※復元先のディスクがSSDの場合は画面下部にある「Optimize for SSD」のチェックを入れてください。
「Proceed」をクリックすると復元が開始されます。

EaseUS Todo Backup 復元作業

ハードディスクにパーティションが残っている場合は下の画像の様な状態になっており、続行すると「unallocated」の個所へ復元されることになるので、思ったような動きをしない可能性が高いです。

EaseUS Todo Backup 復元作業


終了まで時間がかかりますのでのんびりと待ちましょう。

EaseUS Todo Backup 復元作業

465GBのパーティションの復元で約1時間21分ほどでした。

EaseUS Todo Backup 復元作業

完了したら「Finish」をクリックしてEaseUS Todo Backupを終了させ、ブータブルディスクを取り出して再起動すればバックアップをとった時点のWindowsが起動するはずです。

スポンサードリンク

 

関連記事

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/450-f654c8b4