JTrimで凸凹文字を写真に入れる 

カッコイイ文字入れ


画像にへこんだような盛りあがったような文字が入っているのを見かけることがあると思います。

JTrimで凸凹文字を入れる

フリーソフトのJTrimを使ってできるのでやってみたいと思います。

このエントリーの内容は「Enjoy JTrim」を参考にして行ったものです。JTrimを使って色んな使い方の説明がされていてとてもわかりやすいサイトです。

Enjoy JTrim URL:http://www5f.biglobe.ne.jp/ayum/gazouhenkan/jtrim/index.html

作業に当たって「カスタムフィルタ」という機能を使用していますが、カスタムフィルタの考察ページもありますので参考にどうぞ。
JTrim 015 / カスタムフィルタ(Enjoy JTrim)
よくわからないけど ・ ・ ・ かすたむ ふぃるた(Enjoy JTrim)

フィルタの元を作る

JTrimを起動して「ファイル」 - 「新規作成」で適当にキャンパスを作成します。サイズや背景色などはなんでもいいです。

次に「加工」 - 「カスタムフィルタ」を開き下記数値を入力しこのフィルタを保存します。
ファイル名は「ハイライト」とします。

-4  -1  0 
0 1 -1
0 1 4
除数:12

JTrimで凸凹文字を入れる

次に、数値を下記のように入力しなおして、フィルタを再び保存します。
このフィルタ名は「シャドウ」とします。

4  1  0 
-1 1 0
0 -1 -4
除数:12

JTrimで凸凹文字を入れる

これが凸凹文字用フィルタの設定ファイルになります。毎回この数値を入力するのであればこの作業は必要ありません。

スポンサードリンク

 

凸凹文字の元を作る

次にJTrimで「ファイル」 - 「新規作成」を開き、画像のキャンパスを作成します。
キャンパスのサイズは作成する予定の凸凹文字の大きさ位のサイズにし、キャンパスの色は「黒」を選択します。

今回は横サイズ350ピクセル、縦サイズ100ピクセルで作成して「SAMPLE」という凸凹文字を作成します。

JTrimで凸凹文字を入れる

「編集」 - 「文字入れ」でキャンパスに好きな文字を入れます。
フォントはなるべく太めで太い部分と細い部分で作成されるフォントの方が綺麗に出来上がります。太文字にするのもよいかもしれません。
また、文字はなるべくキャンパスより少し小さいくらいで入るように作成した方が後で扱いやすいです。

JTrimで凸凹文字を入れる

文字作成が完了したら「加工」 - 「カスタムフィルタ」を開き「読込」ボタンを押して先ほど作成した「ハイライト.flt」を読み込み「OK」を押します。

JTrimで凸凹文字を入れる

これで文字のハイライト部分の完成です。この文字を「ハイライト文字」として保存します。画像形式はPNGでいいと思います。

JTrimで凸凹文字を入れる

次に新たにキャンパス作成して文字を作成するのは面倒なので…「元に戻す」ボタンを押して文字入れした状態へ戻します。

そして次は「加工」 - 「カスタムフィルタ」を開き「読込」ボタンを押して「シャドウ.flt」を読み込み「OK」を押します。

JTrimで凸凹文字を入れる

そして、これも「シャドウ文字」として保存します。

JTrimで凸凹文字を入れる

文字を合成する

では、作成した「ハイライト文字」と「シャドウ文字」を使って画像の中へ凸凹文字を入れてみましょう。

文字入れする画像をJTrimで開きます。
文字を入れる部分をマウスでドラッグして凸凹文字よりも大きめに選択しておきます。文字が入るのは左上が基準になります。

JTrimで凸凹文字を入れる

次に「ハイライト文字」を別のJTrimで開き「編集」 - 「コピー」を行います。

そして、文字を入れる方のJTrimへ戻り、「編集」 - 「合成」を開きます。
「クリップボードから入力」にチェックを入れ、「加算」をチェックし「OK」を押します。

JTrimで凸凹文字を入れる

ハイライト文字が入ったらそのままの状態をキープします。

JTrimで凸凹文字を入れる

次に、別のJTrimで「シャドウ文字」を同じくコピーします。

そして、文字を入れる方のJTrimへ戻り、「ハイライト文字」を入れた時の状態のままで「編集」 - 「合成」を開きます。
「クリップボードから入力」にチェックを入れ、「減算」をチェックし「OK」を押します。

JTrimで凸凹文字を入れる

これで作業終了です!この画像保存すればおしまいです。

JTrimで凸凹文字を入れる

今回の手順で行うと文字が飛び出た感じに出来上がりますが、「ハイライト文字」と「シャドウ文字」の加算と減算を入れ替えて合成するとへこんだ感じの出来上がりになります。

また、「ハイライト文字」だけを合成した方がよい感じな場合や「シャドウ文字」だけを合成した方が良い感じな場合などもありますので、その時々で変えるのも良いかもしれません。

スポンサードリンク

 

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/452-8e62f098