FirefoxでGoogle検索を開くと安全じゃないとエラーになる!? 

カスペルスキーの証明書の問題

FirefoxでGoogle検索しようとGoogleを開くと「安全な接続ではありません」とエラーになって開けない…

FirefoxでGoogle開くとエラー

アドレスも間違っていないしいつものGoogle検索ページだから安全なのは間違いないはずだ。

mozilla supportによると
安全な接続がされているウェブサイト (URL が "https://" で始まるサイト) では、そのウェブサイトにより提示されている証明書の正当性を Firefox が検証します。証明書が検証できない場合、Firefox はそのウェブサイトへの接続を中止し、代わりに「安全な接続ではありません」というエラーメッセージを表示します。
ということで、どうやらセキュリティソフトが発行している証明書がない場合にこのメッセージがでるようだ。

結論から言うと私の場合はFirefoxのリフレッシュを実行後に自動起動したFirefoxでGoogleに接続しようとしたらこのエラーになった。リフレッシュ直後なので証明書が無い状態だっただけみたいで、Firefoxを再起動したらカスペルスキーの発行する証明書を自動でインストールしたのか何の問題も無くGoogleを開くことができた(笑)


 

問題が解決できない場合はセキュリティソフトで発行される証明書をFirefoxに追加する作業を行えばいいらしい。

ここではカスペルスキーインターネットセキュリティでの証明書のインストール方法を記載します。

証明書のインストール

カスペルスキーを起動して下部にある「設定」をクリックします。

FirefoxでGoogle開くとエラー

詳細タブの「ネットワーク」をクリックします。

FirefoxでGoogle開くとエラー

ネットワーク設定:「暗号化された接続をスキャンする」にチェックが入っていない場合はチェックを入れてその下の「詳細設定」をクリックします。

FirefoxでGoogle開くとエラー

暗号化された接続:「証明書のインストール」をクリックします。

FirefoxでGoogle開くとエラー

起動しているブラウザを全て閉じてから「次へ」をクリックしてください。

FirefoxでGoogle開くとエラー

証明書のインストールが完了したら「終了」ボタンを押し、カスペルスキーメニューも閉じて、パソコンを再起動すれば完了になります。

FirefoxでGoogle開くとエラー

証明書を手動でインストールする方法

自動でFirefoxへ証明書のインストールが正常に行えない場合は手動でのインストールも可能です。

  1. Firefoxのオプション画面を開きます。
  2. サイドの「詳細」タブ - 「証明書」タブ - 「証明書を表示」 - 「認証局証明書」タブ の「インポート」をクリックしてください。
  3. C:\ProgramData\Kaspersky Lab\AVP15.X.X\Data\Certにある「(fake)Kaspersky Anti-Virus Personal Root Certificate.cer」を選んで「開く」ボタンをクリックします。
  4. 「この認証局による Web サイトの識別を信頼する」のみチェックをONにして、インポート実行します。

FirefoxでGoogle開くとエラー

以上、証明書のインストール方法でした。

不明な証明書

個人で作成されたサイトなどの場合にセキュリティ証明書が不適切と判断される場合があります。セキュリティ証明書の更新をしていなかったり、無償の認証局を利用している場合であったり状況は様々です。

信用するしないの判断は難しいですが、自身が信頼するサイトとして扱うというのであればエラー画面内にある「エラー内容」をクリックして「例外を追加」でそのサイトを追加すればアクセスすることが可能になります。

また、Firefoxではダメでも他のブラウザなら大丈夫な証明書の場合もあるようです。


 

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/465-0ce2be0a