日々精進ってどういう意味? 

日々精進は四文字熟語じゃない

昔から、Google検索でこのブログがヒットするキーワードとして「日々精進 使い方」というのが割と上位にあります。

ブログのタイトルを「日々精進」にしたのは、パソコンのトラブルとか毎日色々起きるけど頑張って解決して知識を身につけていく記録にしようという感じで付けましたが、改めて「日々精進」ってどんな意味なんだろうと調べてみたところ…国語辞書に「日々精進」という単語が乗っていませんでした。

確か以前に、広辞苑でも「日々精進」を調べたけれど載っていなかったと記憶しています。

どうも「日々精進」っていうのは四字熟語じゃなくて「日々、精進しましょう」という文章が縮まっただけの四文字の漢字というだけみたいです(笑)

精進って聞くとなんか江戸時代っぽいイメージがするのは私だけでしょうか?

精進を国語辞典で調べると
  • 雑念を払い仏道修行に励むこと
  • 身を清めて行いを慎むこと
  • あることに精神を打ち込んで努力すること
って書いてあります。

毎日、宗教的な修行に一心不乱に取り組んで清らかな心身を作り上げていくことって感じかな?そこから3つ目の精神を打ち込んで努力することって派生してる感じですね。

精進って使うとかなり深いというか重い意味合いの時に使う言葉のようです…残念ながら私のような軽い邪念だらけの人間が使っていい言葉ではなかったようです( ゚∀゚)・∵. ガハッ

スポンサードリンク

 

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/469-9bbccfdb