Windowsが起動しない「0xc000000f」 

Windows起動ファイルの破損

パソコンを立ち上げると、Windowsブートマネージャー画面が現れてWindowsが起動しない状態になることがあります。

状態:0xc000000f
情報:システムレジストリファイルが見つからないか、または壊れているためロードできませんでした。

0xc000000f Windowsの修復

これはWindowsが起動する際に必要なファイル(レジストリ)にアクセスできない状態になっているのが原因です。

根本的な原因としてはアップデートなどの際に何かの原因でファイルが壊れた又は破損した場合と、ハードディスクのセクターエラーなどハードディスクの不良の場合とが考えられます。

軽度の場合は修復することで復旧することもありますが、作業にはWindowsのインストールディスクが必要になります。

Windows10の場合ですとインストールディスクはマイクロソフトによって公開されていますので下記URLよりダウンロードして作成できます。

Windows10のダウンロードURL:https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

スポンサードリンク

 

修復手順

ここでの作業はWindows7を使用します。

Windowsインストールディスクを入れてブートさせます。
ディスクのブート方法が分からない場合は下記の「ドライブの起動順位を変更する方法」を参照してください。
エントリー:ドライブの起動順位を変更する方法

初期画面はそのまま「次へ」をクリックします。

0xc000000f Windowsの修復

画面左下にある「コンピュータを修復する」をクリックします。

0xc000000f Windowsの修復

「システム回復オプション」が立ち上がり自動的にチェックが入ります。

0xc000000f Windowsの修復

「スタートアップオプションに問題が見つかりました」という結果にあると思いますので、ダイアログの「修復して再起動する」をクリックすれば修復可能な状態であれば終了後にWindowsが起動するはずです。

0xc000000f Windowsの修復

もし、Windowsが無事起動したらハードディスクのS.M.R.T.をチェックしてエラーが出ていないか確認してください。ハードディスクに不良がある場合には再度同じ状況でWindowsが起動しなくなる可能性が高いのでバックアップは必ず取りましょう。

CrystalDiskInfoを使ってハードディスクのS.M.R.T.の確認をする

レジストリファイルを手動で復元する

※この作業を行うことによって生じる結果には一切責任を持ちませんのであしからず。

復旧できる手段が何も見つからない!もう諦めて処分するしかないというような場合の最終手段として取り扱いください。

WindowsXPでレジストリの手動復元を行ったことが何度かあります。
同じことができるのかどうか試したことはないですが、レジストリファイルが問題なのであれば自分でバックアップを戻してあげることでWindowsが起動するかもしれません。

KNOPPIXなどCD起動できるOSにログインします。

以下は対象Windowsのインストールされているディスク内での作業になります。

「Windows\System32\config」の中にある

SAM
SECURITY
SOFTWARE
SYSTEM
DEFAULT

を削除は怖いので、念の為に「SAM.BAK」のように別名に変更します。

次に「Windows\System32\config\RegBack」の中にある

SAM
SECURITY
SOFTWARE
SYSTEM
DEFAULT

を「Windows\System32\config」の中にコピーします。

これで、レジストリ関連ファイルが復元されましたので起動する…かもしれません。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/472-497b545d