EaseUS Todo Backup で不明なパーティションメッセージ 

Windows10への対応の問題

Windows10のインストール後にアップデートを一通り済ませた。一度EaseUS Todo Backupのシステムバックアップを取っておこうと実行すると…「パーティションをチェックした結果、不明なパーティション(ドライブ文字のないパーティション)1個でエラーが検出されました。」とメッセージが出てきた。

EaseUS Todo Backup で不明なパーティションメッセージ

ぇ━━(*´・д・)━━!!!

まさかのハードディスク不良!?何日か前に確認した時には問題がなかったのだが、CrystalDiskInfoでハードディスクの状態を確認して見た。
すると、特に異常はない様子。???。もう1回メッセージをしっかりと読み直すと「ドライブ文字のないパーティション」とある。
そんなパーティションなんであるんだろうと思いディスクの管理を確認して見るとボリューム名のない「回復パーティション」という物ができている。

EaseUS Todo Backup で不明なパーティションメッセージ

調べてみると、Windowsの復旧用のデータなどが保管されているらしいけど詳しくはよくわらん。でも削除しても現状の動作には関係ないみたいだから回復パーティションをGparted Liveを使って削除してみた。

スポンサードリンク

 

さぁこれで大丈夫だろうと再度システムバックアップを実行してみると再び同じメッセージが出る…はぁ?

「セクタバイセクタ方式」でバックアップすれば問題ないみたいだけど、なんかあとで面倒なことになりそうでいやな感じもする。

色々調べたり設定なんかを見たりしていた時に、ふとEaseUS Todo Backupのアップデート内容のメッセージに目がとまった。

EaseUS Todo Backup で不明なパーティションメッセージ

EaseUS Todo Backup v9.2.0.1
修正:
Windows 10アニバーサリーアップデート後、ディスク/パーティションをセクタバイセクタ方式でしかバックアップできない問題を修正

最初は「ディスク/パーティション」だから関係ないかと思ったけどアニバーサリーアップデート後に作業するのって初めてな様な気がしたからダメ元でv9.2.0.2までのアップデートを行ってみると、メッセージが出なくなった!

ハードディスクの問題かと思ってたらEaseUS Todo BackupとWindows10間の問題だったらしい。取りあえずハードディスクの不良とかじゃなくて良かったわ。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/475-d8c2f0b6