EPSON EP-M570T 

エコタンク搭載プリンタ

量販店でプリンタを眺めているとちょっと変わったプリンタを発見した。

エコタンク搭載…えっ!インクの詰め替えできるプリンタが発売されてる!価格は43000円って高っ( ゚∀゚);',*;ガハ!!

コスト的にはA4カラーで0.6円、A4モノクロで0.3円で他のA4インクジェットプリンタと比較すると交換インク費用を考慮して2300ページ以上の印刷からはEP-M570Tの方がコストが明らかに低くなるようだ。

EPSON EP-M570T

インクの補充もサイドから簡単にできそうな感じ。
エコタンクの個所にあるラベルには色と「ハサミ」の文字がある…ハサミってどうゆ事だろう。調べたら「クツ」と「ハサミ」の2種類あるようなのだが意味合いはさっぱりわからんかったヽ(・∀・)ノ

EPSON EP-M570T

スポンサードリンク


スペック

  • 耐久売僧3万ページ
  • スキャン
  • コピー
  • 無線LAN

まぁ、標準で詰め替えインクが使えるって便利な気もしますが2300ページくらいで元が取れるかんじなので一般家庭向けじゃないし、業務用として使うならレーザープリンタの選択肢の方が多いだろうし、ちょっと誰向けなのって感じがします。

ただ、このインクボトルは通常のインクカートリッジよりも容量が大きくてインクボトル1回の交換でインクカートリッジの交換10回分の交換に相当するらしいです。


そして現在では殆どのデバイスで対応不可なWindows XPがまだ対応しているってことは完全に業務用用途で設計されていますよね。

もっと需要が増えて一般化されれば本体価格も下がってくるとは思いますが最近のプリンタの流行は薄型、小型みたいなのでどうなることやら。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/481-885803d7