ドコモオンラインショップから機種変更端末到着後の作業 

手続きと初期設定と復元


iPhoneの機種変更

目次

  • 同梱物のチェック
  • 変更前の機種のバックアップをとる
  • 変更前の機種で「iPhoneを探す」を無効にする
  • 電話機の開通の手続き
  • UIMカードの差し替え
  • 変更後の機種の電源を入れて初期設定
  • iOSのアップデート

同梱物のチェック

届いたものに欠品か無いか最初にチェックしておきましょう。
iPhone SE以外は殆どパンフレットでした。

iPhoneの機種変更

一応設定について記載された用紙はありますが、細かな手順書といったものはありません。
公式な簡単な手順はドコモオンラインショップの「商品到着後の設定・開通」に簡単に記載されています。
SIMカードが新規又は変更になる場合は開通手続きをし、新端末へSIMが差し込まれれば機種変更としては完了です。
その他、データの移行やOSの設定などのやり方は自分で調べてねってことでしょうか。

iPhoneの機種変更

iPhone SEの付属品もチェックします。

iPhoneの機種変更

スポンサードリンク

 

変更前の機種のバックアップをとる

時間はかからないので事前にバックしてある場合でも作業に入る前に最終バックアップをしておけば漏れなく安心です。

iPhoneのバックアップについては「iPhoneのバックアップ」エントリーを参考にしてください。

「iPhoneを探す」を無効にする

「iPhone を探す」を設定すると、アクティベーションロックが自動的に有効になり、変更後の機種でアクティベーションができませんのでSIMカードを抜き取る前に「iPhoneを探す」を無効にしておきます。

「設定」 - 「iCloud」 - 「iPhoneを探す」から「iPhoneを探す」をオフにします。

「iPhoneを探す」設定

電話機の開通の手続き

UIMカードが新規で発行されている場合には電話機の開通手続きを行わないといけません。開通の手続きのタイミングはいつでもいいですが、忘れない様にしましょうね。
UIMカードとはSIMカードの事でドコモ独自の名称です。
※「電話機の開通の手続き」を行わなくても通話はできるようですが、開通手続きを行っていないと契約関連などの手続きがきないことがあるらしので開通手続きが必要な場合には忘れずに行ってください。

電話機の開通の手続き方法

電話機の開通の手続きには4つの方法がありますので、できる方法で行ってください。
  • インターネットでドコモオンラインショップの「お申込み履歴」で行う
  • インフォメーションセンターへ連絡する。151又は0120-800-000
  • UIMカードを刺して1580に電話する
  • ドコモショップに行く(手数料無料)

UIMカードの差し替え


UIMカードの取り出しはSIM取り出しツールが無い場合にはクリップを使って取り出すこともできます。

iPhoneの機種変更 iPhoneの機種変更

iPhoneの場合はSIM取り出しツールが付属しているので問題ないですね。

iPhoneの機種変更

新端末の方もUIMカードを挿入する準備をします。

iPhoneの機種変更

UIMカードを旧端末から新端末へ入れ替えます。
UIMカードは小さく薄いので無くさない様にしてくださいね。そして、不良になるとドコモショップへ行かなくてはいけなくなるので取り扱いにも十分注意してください。

iPhoneの機種変更

「不正なSIMです」「SIMに問題あり」との表示が出た場合

ドコモのUIMカードが不良になった!エントリーを参照してください。

スポンサードリンク

 

新端末の初期設定

UIMカードの入れ替えが終わったら新端末の電源を入れて初期設定をしていきましょう。

言語の設定

iPhoneの機種変更

国又は地域を選択

iPhoneの機種変更

キーボードの設定

iPhoneの機種変更

Wi-Fiの設定

iPhoneの機種変更

位置情報サービス

iPhoneの機種変更

Touch ID

iPhoneの機種変更

APPとデータ

iPhoneの機種変更

ここで復元を行いたいところですが、iOSのアップデートが最新でないと復元を行えません。一度復元を試してみて復元できればそれで良いですし、できなければ「新しいiPhoneとして設定」を選択して初期設定完了後にアップデートを行い、それから復元してください。

iPhoneの機種変更

今回は復元ができませんでしたので「新しいiPhoneとして設定」で進みます。


Apple IDにサインインします。

他にコードを受け取る端末を持っていない場合は「コードが届いていない場合」をタップしてください。
その後、コードを再送の画面で現在設定している端末の電話番号(下以外の番号は隠れています)宛にコードを送信できる選択肢が現れますので、そちらを選択してコードの送信をすると自動的にコードが入力されました。

iPhoneの機種変更

利用規約に同意します。

iPhoneの機種変更

旧端末で設定していたパスコードを入力します。

iPhoneの機種変更

その後、PayやiCloudキーチェーン、Siriその他設定がありますが後でも設定できますし、復元するならば再度設定をしなくてはいけないのでスキップして問題ありません。

iPhoneの機種変更 iPhoneの機種変更 iPhoneの機種変更 iPhoneの機種変更 iPhoneの機種変更 iPhoneの機種変更 iPhoneの機種変更

iOSのアップデート

初期設定が終わったので復元をするためにiOSのアップデートを行います。

「設定」 - 「一般」 - 「ソフトウェアアップデート」

iPhoneの機種変更

これでバックアップしたiPhone 5Sのデータを復元できる状態になりました。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/487-45a144eb