iPhoneのバックアップの復元方法 

2種類の復元手順

iPhone SEを使ってiPhone 5Sでバックアップしたデータを復元していきます。

OSバージョンや機種が違っても基本的に同じ感じだと思います。

iOSのバージョンの違いによる復元

バックアップした時のiOSと復元する機体のiOSのバージョンが異なっていても正常に復元できるのでしょうか?

バックアップのiOSのバージョンが古い場合

iPhoneの機種変更をした時や修理に出してデータが消えてしまったけれどバックアップはiOSのバージョンアップ前の物しかないという場合でしょうか?

復元自体は問題なく行えるようですが、復元後に一部のアプリでダウンロードできないなど正常に動作しないものがあるようです。

バックアップのiOSのバージョンが新しい場合

バックアップのiOSのバージョンの方が新しいという事は通常ありえないですが、例えばiPhone 5Sをバージョンアップして使い続けていたのでiOSのバージョンは10.2.1でそこでバックアップをしました。
ある日、iPhone 7へ機種変更をしましたがiPhone 7のiOSのバージョンは10.0でした。

という場合にはバックアップのiOSのバージョンの方が新しくなってしまいます。この場合iPhone 7の初期設定時に復元を行うとiOSのバージョンが古いので復元できませんとエラーになります。

こういった場合には購入した端末をiOSのアップデートを行ってから復元すれば問題なく復元が行えます。

作業前の準備

復元を実施するiPhoneで「iPhoneを探す」を無効に設定します。
「iPhone を探す」を設定するとアクティベーションロックが自動的に有効になってしまいます。アクティベーションロックの状態では作業過程にあるアクティベーションができない為、無効に設定する必要があります。

「設定」 - 「iCloud」 - 「iPhoneを探す」

iPhoneを起点にバックアップの復元

今回はiTunesでバックアップしたデータの復元を行います。

「設定」 - 「一般」 - 「リセット」の「すべてのコンテンツと設定を消去」を実行します。

iPhoneの復元

消去完了後に再起動しアクティベーションを実施します。

スポンサードリンク

 

その後Appとデータの画面で「iTunesバックアップから復元」をタップします。

iPhoneの機種変更

「iTunesに接続」画面がでたらパソコンへiPhoneを接続します。

iPhoneの復元

iTunesを立ち上げると復元画面が表示されますので「このバックアップから復元」にチェックを入れ復元するバックアップデータを選択します。

iPhoneの復元

同意書にチェックを入れて進みます。

iPhoneの復元

「iPhoneのバックアップのロックを解除するパスワード」を入力してください。ここでのロックを解除するパスワードとはバックアップした端末で設定してあるパスコードになります。

iPhoneの復元

復元作業は3分ほどで終了します。

iPhoneの復元

処理が完了したら自動でiPhoneが再起動されます。

再起動後、アプリのインストールが自動で行われますのでしばらく待ちます。アプリのインストールが完了したらアップデートも適用しておきましょう。

iTunesを起点にバックアップを復元

iTunesのバックアップの復元や工場出荷時に戻す作業であればiTunesから指示することも可能です。

まずは端末を接続する前に「自動同期」の設定を無効にしましょう。

iTunesを起動しメニューから「編集」 - 「設定」を選択し「デバイス」をクリックします。
「iPod、iPhone、およびiPadを自動的に同期しない」にチェックを入れてOKを押します。

iPhoneの復元

復元する端末をパソコンへ接続し、バックアップメニューまで移動します。

iPhoneバックアップ

「バックアップを復元」をクリックします。

iPhoneバックアップ

工場出荷時に復元する場合は「新しいiPhoneとして設定」を選び、バックアップを復元する場合はバックアップを選択して「このバックアップから復元」にチェックを入れてください。

iPhoneの復元

以下、表示される指示に従ってください。

どちらかというと、iPhoneを起点に作業を進める方がスマートに作業が進みそうな感じですね。

キャリアメールはバックアップ対象外

ドコモメールなどキャリアメールの設定はバックアップされていませんので、iPhoneでキャリアメールを利用する為の設定を行ってください。

iPhoneでドコモメールの利用設定方法


スポンサードリンク

 

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/488-15053f6d