iPhone のスリープが勝手に解除される!? 

ポケットから出すと画面が点灯!

iPhone SEを使いだして間もなくのこと…ポケットから出して画面をみるとスリープが解除して画面が点灯している!

とりだす時にホームボタンを触ったかな?その後もなんだかスリープ解除の動作に違和感があったので触っていると、どうも電源ボタンやホームボタンを押す以外でスリープが解除されている感じがする。

ケースがボタンを押しているわけでもなさそうだし音量調整ボタンを押した時に解除しているわけでもなさそうだ。

不良とかじゃないだろうな…と思いつつネットで調べてみると原因が分かった。

手前に傾けてスリープ解除

iPhone6s/6s Plusの時から搭載された機能のようでiPhoneを手前に傾けるとスリープが解除されるというものらしい。

Touch IDセンサーが高性能になったためにロック画面での通知を確認できないままにロックが解除されてしまうといったことを防ぐことができることや、手にとって傾けただけで点灯するのがかっこいいなど割と評判が良いらしい。

ただ、傾けるだけでスリープ解除するのでポケットの中で点いたり消えたりとバッテリーの減りがきになるところです。

スポンサードリンク

 

設定をオフにする方法

バッテリーが気になったり、動作に違和感があってなじめない場合はオフにしてしまいましょう。

「設定」 - 「画面表示と明るさ」にある「手前に傾けてスリープ解除」をオフにします。

手前に傾けてスリープ解除

対象機種

「手前に傾けてスリープ解除」を利用する為にはiOS10であることだけでなく、iPhone6s/6s Plus以降の端末でしか利用できないようです。

私はiPhoneを傾けるよりホームボタンを押してスリープ解除する方がいろんな場面で使い勝手が良い気がしますが…使い慣れると必需機能になるんでしょうかね。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/492-ffa8df7e