Nexus7(2012)のタッチ不良を紙で直す 

アース不良を改善すべし!

Nexus7を机の上に置いて使用したりした時に、タッチパネルが反応しなくなる問題がある。

Nexus7の2012でも2013でもその症状が出るようだ。

2014年位に調べた時には改善策は非公式な修正パッチをあてることで解決するとかしないとか?という記事はあったのだが、決定的な解決方法なんかが見当たらなくて結局iPad miniを買ってしまったわけですが(笑)

最近調べた結果では、どうも本質的には修正パッチを当てることはこの問題には関係ないようで、原因はアース不良ということが分かったらしい。なので、アース不良を改善すればタッチパネル問題も改善するような感じだ。

具体的にはNexus7を分解して緑の基盤の部分以外の上に紙を乗せてから閉めて戻すだけらしい。

ただ、情報がNexus7の2013の方しか無くて私の2012でもそれで改善するのか分からないのだが簡単な作業なのでやってみた。

スポンサードリンク

分解して紙を挟む

分解方法はNexus7の分解エントリーを参照してください。

Nexus7の2013での方法を参考にすると基盤以外の所に紙を乗せて、その状態で元に戻すという感じだったので、バッテリー部分とその横のCPUなどのある部分も含めて紙を乗せてみた。

紙は普通のコピー用紙を切った物を使用しています。

Nesus7のタッチ不良を紙で直す

紙は固定も何もせずただ乗せているだけ。この状態で上から裏カバーを乗せて元に戻します。

Nesus7のタッチ不良を紙で直す

電源は切らずに作業をしたのですが、元に戻して画面を見てみると、なんか勝手にタップされて誤作動をしていたので、一度電源を切って再起動しました(笑)

紙をはさんだ後に机に置いたままでしばらくゲームしてみたりしてみたけど反応が悪かったり、全く反応しなかったりという症状は一先ずでなかったので問題解決!今さらですけど…

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/504-180994fe