ドコモ光でインターネットが夜になると遅くなる 

原因はプロバイダ

2017年現在のお話になります。

フレッツ光、光コラボレーションなどで夕方から夜間にかけてインターネット回線速度が光回線にもかかわらず1Mbps以下の速度しか出ないという質問や記事があふれかえっています。

以下の内容は主に、私の利用しているドコモ光を対象として調べたり聞いたりしたことを記載しています。

切り分け方法

ドコモのサポート(151)に連絡して一番に言われるのがインターネット回線速度の調査で「BNRスピードテスト」での測定と「NTTの速度測定サイト」での測定になります。

ドコモ光はNTTのフレッツ回線を利用していますので「NTTの速度測定サイト」での測定をすることによってプロバイダを経由せずに通信した場合の回線速度の測定を行う事ができます。

「BNRスピードテスト」では普通にプロバイダを経由したインターネット接続なので「BNRスピードテスト」では遅いが「NTTの速度測定サイト」では通常のスピードが出るという場合はプロバイダの原因しかないでしょう。

ただ、「NTTの速度測定サイト」を利用するにはルーターを経由するとページエラーになるので、モデムとパソコンを直接接続してPPPoE設定をしてアクセスしないといけません。 私もやってみたのですが…インターネット接続はできるけれど「NTTの速度測定サイト」にはどうしてもアクセスできませんでした。

どうしてもできない場合にはドコモサポートへその旨伝えればNTT側から自宅のモデムまでの通信のテストはやってくれるみたいです。(NTTに直接電話して依頼するわけではないのでドコモのオペレーターの対応次第的な所もあります。フレッツ光契約の場合にはNTTフレッツのサポートに連絡すればNTT側からのテストはすぐにやってくれた経験はあります。)

スポンサードリンク

 

なぜ速度低下が起きる?

夜だけ遅くなるっていうと誰でも思い当たるであろう、「インターネットを利用する人数が増えるから」という理由。今どきそんな理由で回線速度が遅くなるわけないじゃん!って思うのですが、遅くなるのです。

2015年に開始した「光コラボレーション」だけが原因ではないかもしれませんが、そういった新サービスに伴って安くなるからといううたい文句で使い始めたり、乗り換えたりして利用者は増えるもののプロバイダ側での設備の投資、変更、改善が間に合ってなくて利用者数が増える時間帯になると大混雑が起きてしまっている状態です。

特にコラボレーション回線を持っている「ぷらら」や「OCN」といったプロバイダで「夜になったら遅くなる」「ゴールデンタイムの速度低下」の記事がよく目につきます。

私はドコモ光を2回線使用しており、マンションタイプがぷららで戸建てタイプがOCNです。

戸建てタイプのOCNの方は特に速度低下は起こっていませんが、場所が過疎な地域なので混雑する程の利用者がいないのかもしれません。とはいっても1Gbpsの契約で50Mbpsしか出てないから遅いと言えば遅いんですけど(笑)

現在速度低下が起こっているのはマンションタイプでぷららを利用しているほうです。こちらは神戸市内ですしマンションタイプというのも関係があるかもしれません。

その地域での利用者数が多いという事は人が多いという事以外に、有名なプロバイダやお勧めに上げられやすいプロバイダなども挙げられます。ドコモショップで聞いても大手の有名どころのぷららやOCN、ビックローブが真っ先に上がってくるのですが、その三つのプロバイダは遅いで検索すると結構ヒットします…。

かといって、聞いたこともないプロバイダはそもそも信用できないし、今は良くても今後利用者が増えてきて同じように速度低下してては意味が無いし難しいです。

失敗しないプロバイダ選び

プロバイダ選びで失敗しない方法としては一つしかありません。

「近所の同じキャリアの同じ回線タイプで速度低下の起こっていない人が使っているプロバイダを調べる!」これしかありません!はっきりいって無理です( ゚∀゚)・∵. ガハッ

となると、ドコモ光の場合にはプロバイダ変更には手数料が3000円かかりますし、変更依頼をしてから次のプロバイダへ切り替え出来るのも約2週間程かかるという問題はありますが、自分の信じるプロバイダへ変更して様子をみるしかないでしょう。

ドコモショップで相談すればある程度その地域でのプロバイダ情報なんかを教えてくれる店員もいたりしますが、これは完全に店員の知識量に依存するので当たった店員が悪いと全く何の情報うも引き出せないこともあります。

私が選んだ変更先

取りあえず私の場合は、調べたり聞いたりした結果、ドコモ光のプロバイダの中では設備投資に一番力を入れているという「GMOとくとくBB」に変更することにしました。

GMOのサービスでも「GMOとくとくBBのドコモ光をご利用の際、ご自宅のインターネット回線の速度が100Mbpsを下回った場合、100円相当のGMOとくとくポイントを差し上げます。」とう様なことも行っているので自信があるのかな?でも対象は「V6プラス(フレッツ光ネクスト回線を利用したインターネットの通信速度が下り最大1Gbpでご利用いただける接続サービス)」の契約だけらしいけど。



後は切り替えた後に、祈りながら速度測定をするしかないですねヾ(☆▽☆)

関連記事

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/509-89510781