iPhoneのカメラロールで動画編集 

アプリ無しでトリミング

トリミングできると言っても、動画内の一部分だけカットするという事はできなくて、前後の不必要な部分をカットすることくらいしかできません。

でも、iPhoenで2分くらいの動画を撮って、その中で10秒くらいだけをFacebookなどにアップしたいなって時にはとても便利です。

使い方も必要な部分をカーソルを移動させて囲むだけなので簡単で楽ちんです。

スポンサードリンク

 

使い方

カメラロールの動画をタップします。

画面下部にある三本線の上に丸が入った編集ボタンをタップします。

iPhoneのカメラロールで動画編集

次にフィルムロール部(再生したらカーソルが動いていくバーの所)の端を押したまま移動させます。

iPhoneのカメラロールで動画編集

後は開始場所と終了場所を決めて「完了」をタップします。
再生ボタンを押せばトリミングする部分だけの再生もできるのでトリミング前に確認もできます。

iPhoneのカメラロールで動画編集

保存方法はオリジナルの上書きか新たな動画として保存するかを選択もできます。

iPhoneのカメラロールで動画編集

慣れれば1分くらいで必要な部分だけの動画を作成できるから便利です!

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/517-ad559311