ファイルシステムがRAWになってアクセスできない! 

チェックディスクで復旧?

USB接続のハードディスクが突然アクセス不良になった…
ぇ━━(*´・д・)━━!!!

ファイルシステムがRAWになってしまった

ディスクの管理を確認して見たところアクセスできないUSB接続のハードディスクの(J)ドライブのファイルシステムがRAWになっている。

ファイルシステムがRAWになってしまった

調べてみたところ、「RAW」というファイルシステムやフォーマットがあるわけではなくて「未フォーマット」の状態をさしているとのこと。Windowsから見て「未フォーマット」なのでアクセスできない状態になっているということらしく、KNOPPIXなどディスクから起動できるリナックス系のOSからアクセスできる可能性があるようだ。もしアクセスできるのなら対象のドライブにあるファイルをバックアップして、「RAW」状態になっているドライブをフォーマットして再利用するという方法が主なようです。

スポンサードリンク

 

チェックディスクを行っている様な記事もあったので「EaseUS Partition Master 11.10」を起動してチェックディスクできる項目がないかと調べていると「パーティションをチェック」という項目があったので実行してみました。

作業が終わってから気付いたけど先にバックアップができるかどうかを確かめて、できるならファイルの退避をさせておけばよかった…バックアップできる可能性があるなら先にバックアップする手順を踏みましょうね(笑)

ファイルシステムがRAWになってしまった

良く分からないのでチェック項目は3つともチェックを入れて事項しました。

ファイルシステムがRAWになってしまった

サーフェステストの個所で止まってしまって一晩経っても進まないので強制終了させました。

ファイルシステムがRAWになってしまった

再起動後にアクセス不能になっていた(J)ドライブを確認して見たところアクセス可能になってました!

チェックディスクしたからアクセスできるようになったのかな?症状も軽かったのかもしれませんが取りあえず良かった良かった。

一応、CrystalDiskInfoでS.M.A.R.T.を確認して見るけど特に異常は無し…ハードディスクはSAMSUNG SV1204HっていうUltra ATA-100の恐ろしく古いやつなんであんまり積極的には使わないでおこう(笑)

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/522-10ed7eab