Google「不正なログインがブロックされました」と通知が来た! 

パスワード変更は必須

Googleから「ログインをブロックしました」というメールが届いた。

対処方法などは以下のヘルプを参照

「不正なログインがブロックされました」というメールについて
Google アカウント ヘルプ

このメールがフィッシング詐欺でなく本物であれば、そのアカウントで何かしらのGoogleのサービスにログインすれば警告メッセージが出ていると思う。
私の場合であればGoogleアカウントでログインしている状態でGoogle検索にアクセスすればブラウザ上部に不正なログインというメッセージが赤く表示されていました。

この状態はアタックを受けたというのではなく、ログインがされたがこれまでと違う場所や端末からのログインであったため本人確認を行ったが本人が確認が正常に終了されなかったため、そのアクセスがブロックされたという状態です。

Googleのセキュリティが厳しいために乗っ取られなかっただけでパスワード自体は完全に漏えいしてしまっている状態なので、Googleのセキュリティが優れているとはいえパスワードの変更は必須です。

更に言えばそのGoogleアカウントをIDとして同じパスワードを設定している他のサイトなどがあればそちらのパスワードも変更しておかないといつ乗っ取られるかわかりません。

最近使用した端末を確認すればどこからのアクセスがブロックされたか確認できます。

最近使用した端末(Google)
https://myaccount.google.com/device-activity?rfn=6&rfnc=1&eid=4347104850871185619&et=0&asae=2&anexp=cstvt-f1&pli=1

私の場合はアメリカ合衆国からのログインがブロックされていました。まぁプロキシなんでしょうけどね。

「不正なログインがブロックされました」というメール

スポンサードリンク




同画面の「アカウントを保護する」をクリックすればパスワード変更画面へ進むことができます。

「不正なログインがブロックされました」というメール

現在のパスワードを入力した後に新しいパスワードを設定します。

「不正なログインがブロックされました」というメール

パスワード変更自体はいたって普通です。

「不正なログインがブロックされました」というメール

今までは使用していなかったのですが、万が一を考えて2段階認証プロセスの設定もしておきます。
URL:https://www.google.com/intl/ja/landing/2step/

2段階認証方法は設定した電話へテキストメッセージで受け取るか音声メッセージで受け取るかを選択できます。

「不正なログインがブロックされました」というメール

2段階認証プロセスの開始

「不正なログインがブロックされました」というメール

まずはログインします。

「不正なログインがブロックされました」というメール

コードを受け取る電話と受け取る方法を設定します。

「不正なログインがブロックされました」というメール

設定した電話でコードを受け取って入力します。

「不正なログインがブロックされました」というメール

これで2段階認証プロセスの確認が終了したので、2段階認証プロセスを有効にするために右下の「オンにする」をクリックして完了です。

「不正なログインがブロックされました」というメール

いつでもオフにすることもできます。
Googleの2段階認証は信用できる端末であれば次からは2段階認証プロセスを使用しないという設定ができるので、そんなに面倒なものではないですよ。

「不正なログインがブロックされました」というメール

あと、携帯がない或いは携帯を紛失した場合でも2段階認証に対応できるように呼び手順がいくつか準備されているので、それも活用すれば完璧ですね。

「不正なログインがブロックされました」というメール

以上、Googleの設定変更やなんやかんやでした!

スポンサードリンク

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/526-3c8aeb03