maxell MPC-T6200WH レビュー 

大きさは良いけどちょっと分厚い

MPC-T6200WH
コストコで買ったPQI Power 6000CVがコンパクトで良かったんだけど、製造不良のために自主回収になってしまったので、代わりにかった6200mAhのモバイルバッテリーです。

4インチのiPhoneと一緒に持ち運びしやすそうなのを探したけど大容量のになるとやっぱり分厚いか大きいかってのばかり。

そんな中で、MPC-T6200はほぼiPhone SEと同じくらいの大きさなので一緒に持ち運ぶには扱いやすいかなって感じで買ってみた。


付属品

取扱説明書と充電用のUSB-MicroUSB(約20cm)のみ。

MPC-T6200WH

仕様

外形寸法:幅63×高さ115×厚み17mm
iPhone SEより少し小さいけど少し厚みがある感じ。

MPC-T6200WH

出力:DC5V/最大2A
約6,200mAhマクセル製リチウムイオン電池搭載でスマートフォンを2.5回充電可能。
本体フル充電時間は約5.5時間
くり返し約500回の充電が可能

外観

電源ボタン、入力MicroUSB、出力USBが同じ面にあります。
充電残量は4つのLEDライトが点灯でお知らせします。

MPC-T6200WH

iPhone SEと重ねて持つとほぼぴったりなんで持ちやすいけど、やっぱりちょっと分厚いのが難点。
iPhone SE位の厚みならすごく使いやすいんだけどなぁっていつも思います。


この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/528-2e4403fb