ネットワーク上のパソコンへの接続 

LANネットワークの端末にアクセスする

アクセスする為の設定

アクセスされる側のパソコンは、Windwosやセキュリティソフトのファイアウォールの設定で共有を許可するか、ファイアウォールを無効にしておいてください。

アクセス方法

マイネットワークを使用する方法

[マイネットワーク] - [Microsoft Windows Network] - [Workgroup(又は他のグループ)]からネットワークに接続しているコンピュータにアクセスすることができます。
(マイネットワークに表示される端末には条件が幾つかあり、サブネットワークであったり、端末をネットワークに表示させない設定にしている端末は表示されません。)
アクセスしたい端末に入ると、共有許可が設定されているフォルダが表示されているはずです。

直接入力でアクセスする

[スタート] - [ファイル名を指定して実行(R)] から[\\端末名(IPアドレス)]でアクセスできます。
この方法であれば、マイコンピュータに表示されていなくてもアクセスすることが可能ですが、マイネットワークからのアクセスと同様に、共有設定されているフォルダしか表示されません。

又、WindowsXP Pro(Windows2000)へのアクセスであれば、共有されていないフォルダへのアクセスも可能になります。
[ファイル名を指定して実行(R)]で[\\端末名(IPアドレス)\c$]でパスワードを求められたら、Administrator権限のアカウントでログオンすることによりほぼ全てのファイルにアクセスすることが可能になります。もちろん、Dドライブ他全てのハードディスクドライブに適用できます。
※端末名が全角で登録されている場合はIPアドレスでアクセスしてください。

アクセスできない

pingが通らない、アクセス拒否される

 ※ ping コマンドの使い方
Windowsファイアウォールやセキュリティソフトで拒否されている可能性があります。一度、全てを無効にしてアクセスできるかどうか確認してください。
無効にしてもアクセスできない場合や以前にはアクセスできたという場合は、Windowsの仕様の「同時アクセスは10台まで」に引っかかっているかもしれません。一度アクセスをリフレッシュしてみてください。
マイコンピュータ右クリックから[管理] - [コンピュータの管理]- [システムツール] - [共有フォルダ] を右クリック[セッションを全て切断]をすることによりセッションのリフレッシュができます。

それ以外では、ローカルエリア接続のMicrosoft ネットワーク用ファイルとプリンタ共有のチェックが入っているか確認してください。

フォルダへのアクセスができない

フォルダの共有設定がされていない可能性があります。
 ※共有設定の方法はこちらをご覧ください※
共有設定をするか、上記の端末ドライブを直接入力する方法でアクセスしてください。

強制的にGuestでアクセスする

端末ドライブを直接入力する方法でアクセスした場合に、ユーザ名にGuestがグレーアウトしている場合は、簡易ファイルの共有が有効になっています。
 ※簡易ファイルの共有を使用しない方法
 ※簡易ファイルの共有とGuestの関係
の2つの記事を参考にしてください。

アクセス認証が対応していない

Linux系OSや古いNASなどNTLMv2認証に対応していないOSにNTLMv2認証にてログオン使用とした場合、ユーザ名及びパスワードが間違っていないにもかかわらずアクセスが拒否されます。
 ※ユーザ名とパスワードを入れても共有フォルダへアクセスできない!

その他

pingは通るが端末にアクセスできない、アクセスできる端末とできない端末がある、など奇妙な現象が起こる場合があります。この場合はアクセスできない端末のネットワーク接続のIPアドレスやサブネットマスク、デフォルトゲートウェイ、DNSサーバの設定が有効範囲にあるか確認してください。

その他、接続先のユーザの有効期限が切れている場合も接続できません。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/58-2c4bd385