監視ツール 

システム情報監視ツール(Free)

CPUID

  URL:http://www.cpuid.com/

HWMonitor

【対応OS】Windows XP/Vista

パソコンののチップセット、HDD、CPU、GPUの電圧、温度、ファン速度をモニターするツール。それぞれのリアルタイムの温度とMin、Max温度の表示も確認できます。
HWMonitor

CPU-Z

【対応OS】Windows 95/98/Me/NT 4.0/2000/XP/Vista

定格クロックを含めたCPUの詳細情報に加えて、リアルタイムでCPUクロックやCPUコア電圧を表示してくれるソフト。
最近はオーバークロックに失敗すると、設定を戻して起動し直してくれるマザーボードもあるので、オーバークロック後に指定したクロックがきちんと反映されているかどうかの確認にもなる。マザーボードが対応していれば、メモリのクロックや SPDも確認できます。
CPU-Z

GPU-Z

【対応OS】Windows 2000/XP/Vista
  URL:http://www.techpowerup.com/
ダウンロードは[上部Downloadsタブ] - [Browse by Category] - [Sysinfo] - [GPU-Z]からできます。

パソコンに搭載されているビデオカードのハードウェア情報の詳細に確認できます。ビデオチップの名称や製造プロセスにはじまり、ビデオメモリの種類や容量、バス幅のほか、ビデオチップ・メモリの動作クロックや、ドライバーのバージョンなどを確認できます。
[Sensors]タブでは、ビデオチップの動作クロックや温度、ファンの動作速度などをリアルタイムに表示可能(ビデオカードにより動作しないものもある)。
GPU-Z

CoreTemp

【対応OS】Windows 2000/XP/2003/Vista/7
  URL:http://www.alcpu.com/CoreTemp/

CPUの温度表示ソフトです。温度表示はタスクトレイにも表示ができます。CPUの温度がどれくらいなの知りたい時やCPUに高負荷をかけた時などにどれくらい上昇するかなど見ることができます。
CoreTemp

SpeedFan

【対応OS】Windows 98/Me/2000/XP/Vista
  URL:http://www.almico.com/speedfan.php
ダウンロードは[上部Downloadsタブ]からできます。

ファンの回転数を自由に調整できるようになるツールです。システムモニタにもなっており、回転数の調整だけでなくCPU温度やコア電圧、CPU使用率やメモリの情報なども表示できます。
また対応チップであっても温度センサーが付いていない等マザーボードの仕様上利用できない製品もあります。
SpeedFan

Riva Tuner

【対応OS】Windows 2000/XP/Vista x64 & x32
  URL:http://www.guru3d.com/
ダウンロードは[上部Downloadsタブ] - [Most Downloaded] - [Riva Tuner]

RivaTunerはグラフィックボードをオーバークロックさせたり、ピクセルパイプライン(PP)やバーテックスパイプライン(VP)を増やしたりすることができるフリーソフトです。
グラフィックボードをオーバークロックした場合、GPU-Z で表示されているクロック数は動作しているクロック数とは限らないようで、Riva Tunerの方が動作しているクロック数を正確に表しているようです。
Riva Tuner

これらのソフトは全て使用しないといけないわけではありません。
ソフトによって温度の表示が異なったり、異常な数値が表示されたりすることもあります。これはパーツの対応にもよるので、自分が信頼できる物を監視する用途に応じて使い分けると良いでしょう。

※オーバークロックは自己責任でよろしく※

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/62-ac42a8d6