ENERMAX UCAP12 

ENERMAX APOLLISH(アポリッシュ) UCAP12

仕様

寸法(mm):120*120*25
回転数(rpm):700-1700
電圧(V):12
最大風量(CFM):28.98-71.76
運転音(db):12-20

付属品は振動防止ゴム(アイソレーター)のみなので、ネジ止めしたい人は別途購入しなくてはいけません。
振動防止ゴムは6本付属していました。

アポリッシュ付属品

色は光沢でブルー、レッド、グリーン、シルバーの4色あります。私はブルーを買いました。
LEDは新開発のアポリッシュライトと言うらしく特許もとってあるみたいです。合計15個をファンフレームの内側(360度)に貼り付いて光ります。
明るさは3段階あり回転数があがるほど光が強いのですが、1000RPMほどまで落ちると消えてしまいました。ASUSのQ-Fan機能を有効にして、室温25℃でケースファンとして使用した場合、電源を入れて数秒で消えてしまいました。ファンコンで回転数をみながら確かめた人の記事もみたので不良ではないようですが、LEDが売りのファンで消灯してしまうのはどうかと・・・
一番明るく光る時は、かなり明るく光ります。
ファンにはLEDのON/OFFスイッチもあり、光らせないようにすることは可能です。

ピンは3pinですがファンからは温度センサーが出ていて、センサーによって回転数が変動するようです。ファンコンを持っていない人は重宝するかもしれません。

追記:ファンコンを購入したので回転数制御をしてみましたが、制御できる回転数は温度センサーで感知している回転数以下の制御しかできないようです。
例えば、温度センサーによって1200rpmで動作している場合ですと、ファンコンを使用しても1200rpm以上で動作させることができません。完全に制御するには温度センサーの配線のみを切る必要があるようです。

回転数(温度)とノイズレベルは700rpm(25℃)時が12dB、1,700rpm(55℃)時が20dB。

羽は取り外し可能で掃除もしやすい。軸の所にグリスが塗られているのでそこは触らないほうがよさそうです。説明書にもありますが、なるべく中心をもって押すだけですが、結構力をいれないと取れませんでした。

アポリッシュの羽取り外し

使用感

最大回転でまわしても風きり音はしますが、軸音など耳障りな音はしませんでした。
ENERMAX のMAGMA と並べて音を比べてみたが、最大で回した時はAPOLLISH の方が静かに感じた。仕様上は APOLLISH の方が風量、風圧ともにあるようだが、1mほど話した所で感じたのは明らかに MAGMA の方がしっかりと風を感じたので、より冷やしたいなら MAGMA の方が良いかもしれない。
KABUTO に取り付けた場合の結果は MAGMA の方が少し良い結果になったが、APOLLISH は全開で回せていないので同じようなものかもしれない。
光物が嫌な場合は MAGMA 、光物ならAPOLLISHといったところか。

取り付け

アポリッシュ取り付け風景 アポリッシュ取り付け風景

KABUTO に取り付けた物と稼動させた時の画像です。

アポリッシュ取り付け風景

サイドパネルを閉めた時の光り方。上が APOLLISH、下は EVEREST(UCEV12)です。

関連記事


この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/75-2bd43967