光プレミアムのパソコン設定 

NTTフレッツ光プレミアム工事完了

工事は電柱から家に線を引き込み、これまでのモジュラージャックの差込口の所へ光ケーブルの差込口を付けるだけです。ひかり電話をやめた時の為にアナログの差込口は残したままらしいです。
光ケーブルを引き込む場所はエアコンの穴などケーブルを引き込む事ができれば、基本どこでも大丈夫らしいです(要相談)
工事が完了して工事担当の人が通信のテストが終わると工事完了です。工事担当はパソコンの設定をしてくれません。私は頼んでいませんが訪問設定をする場合は工事の後に来るのだと思われます。

完成図

家のLAN配線図


工事後のパソコン設定

※注意※ 設定画面や設定方法など機器の種類やバージョンによって異なる場合がありますので、設定は必ずNTTから送付される説明書通りに行ってください。

工事の時に機器の接続(ONU、CTU、VoIPアダプタ)はすでにしてくれているので、まずはCTUからLANを設定するパソコンに接続します。
NTTから送られてきた資料の中に設定マニュアルがありその中に「フレッツ・光プレミアムスタートアップCD-ROM」という設定用のCDが入っていました。このCDで一連の設定ができるようです。
さてインターネットに繋ぐ為の設定をしていくとしましょう。


スタートアップツール

CDを入れて起動します。
光プレミアム設定

NTT専用のランチャーみたいなものでいらないと言えばいらないのですが、インストールしないと次へ進めないのでインストール。
本当に無くてもよいのかどうかは知りません(笑)

光プレミアム設定

進んでいくとIPV6対応でないOS(XPや2000)の場合はこの問い合わせがでます。
これをインストールしないと多分繋がらないのでOKを押す。

光プレミアム設定

「作業が完了しました」とでたら終了です。

CTUの設定

次はCTUの設定です。
分かりやすく言えばNTT光用のルータの設定をするということ。

光プレミアム設定

契約規約を読んでいなくても同意しなくても「同意する」にチェックを入れるはず( ゚∀゚)・∵. ガハッ
NTTから送られている書類の中にある「お客様番号」と「アクセスパスワード」を入力。

光プレミアム設定

光プレミアム設定

プロバイダの接続設定をします。
こちらにはプロバイダから送られてきている書類の中にある「接続ユーザ名」と「接続パスワード」を入力します。
接続先名は自分が分かりやすい名前を自由に入力していいです。

光プレミアム設定

「インターネット(ISP接続)設定が完了しました。」と出れば無事設定完了です。

光プレミアム設定

光プレミアム設定

テレビ電話設定

テレビ電話とはフレッツ光プレミアムやフレッツV6アプリを契約している人どうしでパソコンで映像通信やチャット、ファイル転送などができる機能です。
MSNメッセンジャーのNTT版といったところでしょうか。もちろんWebカメラが必要で、付属もしていませんでした(σ・∀・)σYO
こんなのいらないので「次へ」を押してスキップ。必要な場合はインストールボタンからインストールしてくださ。

光プレミアム設定

セキュリティ対策ソフトインストール

NTT版ウィルスバスターのことなのですが、契約更不要で光契約をしている間はずっと使えます。他のセキュリティソフトが入っている場合は先にアンインストールしておいた方が良いでしょう。
※NTTセキュリティソフトのアップデートは自宅でしかできません。

無料ライセンスは1台1ライセンスですが、追加ライセンスも購入できます。
1ライセンス追加 441円(税込み)
2ライセンス追加 872円(税込み)
3ライセンス追加 1,302円(税込み)
安い!と思ったので再び確認の電話をNTTにしてみました
_机_┗┐(-c_,-。)y----~ ふぅ

NTT:「こちらNTTサポートセンターです」
私:「光プレミアムのセキュリティ対策ソフトの追加ライセンスは400円くらいですよね?」
NTT:「はい、月々441円の支払いになっております。」
私:「…!?月々ですか??」
NTT:「はい、月々441円でご試用いただけます。」
私:「どうもです。」
NTT:「ご検討くださいませ。」

月々って441円 X 12 = 5,292円って( ゚∀゚)・∵. ガハッ
追加ライセンス買うならバスター買ったほうが3ライセンスあるし安くね??

無料の1台分は更新いらないし楽なので親用のノートパソコンへインストールしました。

光プレミアム設定

ブロック機能の有無(インストール後の変更可)

光プレミアム設定

光プレミアム設定

シリアル番号の入力
NTTから送られてきている資料の中に「<セキュリティ機能>シリアル番号」というのがあるのでそれを記入します。

光プレミアム設定

ファイアウォールもインストールしておいた方がよいでしょう。

光プレミアム設定

光プレミアム設定

インストール完了です。

光プレミアム設定

画面を閉じるとセキュリティツールの準備が始まるので、終了するまで待ちます。
次にセキュリティソフトのユーザ登録をします。

光プレミアム設定

バスターと同じ画面です。
登録するを押してライセンスの登録へ進みます。

光プレミアム設定

NTTの書類の中にある「お客様ID」と「アクセスパスワード」を入力します。
メールアドレスはトレンドマイクロからのお知らせメールがくると思うので、自分が使っているメールアドレスを入力(フリーメールでも可能なはず)。

光プレミアム設定

光プレミアム設定

これで設定はすべて完了です。
後におまけもありますが、たいした物ではないので省略。

再起動してインタネットに接続できれば問題なしです。
1台の設定ならばCDの手順に添って進めるだけなので、難しくはないでしょう。
2台目以降のパソコンもCTUから有線で接続するのであれば、線をつなぐだけですぐに使用できると思います。
有線であれば途中にスイッチングHUBを入れてやるだけで接続台数を増やすことは可能です(ルーター機能を使用してDHCP機能を有効にしている場合に限る)。

2台目のWinXPのパソコンは何の設定もしていないのですが、スタートアップに「IPv6アドレス取得設定ツール」というものが出来ていました。

光プレミアム設定

Win2000SP4の方は出来ていません。
よくわからないですが取りあえずあとは無線ルータをブリッジで使えるようにすることだけです

速度計測

WindowsXP Home (有線接続)
基地局からの距離 2.5Km

下り最大35Mbps といたって普通ですが、ADSLの時は下り最大3.5Mbps だったので10倍の速度アップですヽ(・∀・)ノ ワチョーイ♪

スピードテスト

因みに同室にあるWindows2000(SP4) では下り最大10Mbpsで、一階下の無線使用のWindowsXP Pro では下り最大2Mbpsでした(かなり遅いw)。

関連記事


この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/90-a42b14aa