光プレミアムのブリッジ設定 

市販のルータの無線機能を使う

完成図

家のLAN配線図

CTUのIPアドレス:192.168.24.1
VoIPのIPアドレス:192.168.24.2

エアステーション設定

使用するルータはバッファローのWHR2-A54G54です。ボタンの切り替えでブリッジに変更できないので、設定画面で設定の変更をしなくてはいけません。
※最近のルータはボタンで切り替えできるタイプが多いみたいです。
新規で購入するのであればルータ機能の無い無線アクセスポイントの方が安くてややこしくないかもしれません。

パソコンとエアステーション(ルータ)のLANポート1をLANケーブルで接続します。

エアステーションの設定画面を表示します。
※設定画面の表示の仕方は「Vistaを使用していると接続が切れる」エントリーの中ほどのファームウェアの更新の所で説明しているので読んでみてください。

[アドバンスト] - [LAN設定] - [LANポート]を表示します。

ブリッジ接続の設定を行ないます


「LAN側IPアドレス」の[IPアドレス]と[サブネットマスク]を入力します。
IPアドレス:192.168.24.200
サブネットマスク:255.255.255.0
※ 入力するIPアドレスはNTTのルータが割り振るIPアドレスと同じネットワーク内に入るアドレスを入力してください。

[DHCPサーバ機能] - [使用しない] にチェックを入れます。

[設定]をクリックしてブリッジ接続の設定は完了です。

CTUとエアーステーションのLANポート1をLANケーブルで接続します。

無線でインターネットが使用できれば問題なし!

私の場合はCTUから2階まで30メートルのLANケーブルを引っ張ってきてスイッチングHUBに接続し、スイッチングHUBからエアステーションとパソコン2台へ有線で接続しています。
1階で使うノートパソコンが無線で2階のエアステーションへアクセスしている形です。

この環境でルータのLANポート2~4もスイッチングHUBとして使用可能でした。
※ルータ機能は無効にしてあるので、今後WANのポートは使用しません(できません)。


エアステーション設定変更の場合

マックアドレスで無線接続を限定する

初期設定は意外とあっさり設定ができたので拍子抜けでしたが、エアステーションのセキュリティ設定を変更してやろうと思い作業に入ると結構面倒でした。

NTTのルータを使用している時にエアーステーションの設定画面に入れない原因が分かりました。
私はVoIPのアドレスのことは全く頭に無く、エアーステーションのIPアドレスをVoIPのアドレスと同じ192.168.24.2に設定していたのが問題だったようです。これが結構大変な騒ぎになってしまったわけですが(爆)

エアーステーションの設定する時には192.168.24.2にpingを飛ばして競合していないか確認はしたのですが、NTTの方が言うには「VoIPが動作していない時はpingも帰ってこないのではないか」と言ってましたが、はっきりは分からないという答えでした。

エアステーションのIPを192.168.24.2から192.168.24.200に変更してやることによって、設定画面には192.168.24.200とエクスプローラのアドレスバーに入力してやれば問題なく入れるようになりました。

設定画面に入ったら[アドバンスト] - [無線] - [マックアドレスの追加]
設定完了

以上です。

下記はエアステーションとVoIPのアドレスが競合していた時にしなくてはいけなかった面倒な作業です。
おかしいなとは思っていたのですが、やっぱりおかしかったようです
まずは、エアステーションのLANポート1とパソコンをLANケーブルで接続しなおします。

次にエアステーションの設定画面に入るわけですが、エアーステーションのIPを入力してもなぜか入れない。
IDとパスワードを入力する画面が出てもエラーになる。
ということでツールを使ってエアステーションのIPを元にもどしてやる事に。

AirStation設定ツールを使用してエアーステーションを見つけ出します。

以下のIPアドレスはローカルエリアの環境によって異なります。
AirStation設定ツールからIPを 192.168.24.2 から 192.168.11.1 に変更

パソコンのIPアドレスをエアステーションのネットワーク内に入れるために 192.168.11.2 に変更

[アドバンスト] - [無線] - [マックアドレスの追加]
設定完了

LAN側IPアドレスを 192.168.24.2 に変更し設定を押す

設定をしたパソコンのIPをDHCPに変更する。一応再起動もする。

こんなめんどくさいことが必要でした。
NTTのルータとエアステーションのルータのネットワークアドレスが違うので変更しなおしが必要になるようなので、NTTのルータのアドレスをエアステーション初期のネットワークアドレス内に変更できれば簡単になりそうですが・・・


関連記事


この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/91-0de4d497