Leadtek WinFast GTX 260 EXTREME+ V3 レビュー 

GTX 260 EXTREME+ V3

WinFast GTX 260 EXTREME+ V3 (PX GTX260 EX+V3) (coneco.net)

パーツ長者でP55マザーを貸し出してもらってから一式そろえたのですが、グラボだけは2台で共有していて、使う時に取り外して付け直していたのですが、さすがに面倒なので購入しました(笑)

どれにしようか迷ったのはLEADTEK WinFast PX8800GT ZL をRV02 で使用して省電力で発熱も少ない人気の ECS N9800GTE-512MX-F をFaithケースで使用するか・・・それとも RV02 推奨の外排気型のGTX260 か GTX285 を思い切って買うか悩みました。

しかし、GF8800 を持っていて GF9800 を買うのもなんだかワクワクしないので、GTX200 シリーズ にすることに( ・∀・)
色々記事を読んでいるとコストパフォーマンス的に GTX260 か GTX285 が良いのではないかという結果になったわけですが、RV02 で使っている電源ユニット OWL-PSTBM600 が+12V系1系統最大が18Aと少々弱いのが少し気になるところ。
GTX285 はさすがに電源交換必死になるとまた財布が痛い!それによく考えるとあまりハイエンドなグラボ買っても CPU が E8400 なので CPU でボトルネックになるんですよね。GTX260なら最悪は電源をもう1つの方の ENERMAX ELT620AWT/STB に交換してやればいいかと結局 前々から気になっていた Leadtek WinFast GTX 260 EXTREME+ V3 を購入ですヽ(・∀・)ノ ワチョーイ♪

箱には System Requirement - Minimum 500W or greater system power supply (with a 12V current rating of 36A) とあるので、電源の +12V MaxCombined から 576W / 12V = 48A で足りてる?この計算あってるのか?1系統に必要な電力は書いてないけどどうなのよ!?
と店員に質問する勇気もなくチキンな私はそのままレジへ(爆)
負荷かけてもゲームしても問題なくは動いてますが、電源が経年劣化した時にどこまで耐えられるのかが心配です。

仕様

【GPU】 NVIDIA GeForce GTX260
【グラフィックス バス】 PCI Express 2.0
【メモリ】 896MB (GDDR3)
【GPU/メモリ クロック】 602/999MHz
【Shader クロック】 1,650 MHz
【メモリ データ レート】 1,998MHz
【メモリ インターフェイス】 448-bit
【製造プロセス】 55nm
【出力機能】 Dual-Link DVI (HDCP対応)×2
【SP数】 216
【RAMDACs (MHz)】 400

付属品

ドライバディスク
DVI → VGA 変換コネクタ
DVI → HDMI 変換コネクタ
S/PDIF ケーブル
6ピン電源 変換ケーブル×2
多言語マニュアル
この多言語マニュアル・・・8800GTと全く同じ(爆)
マニュアルといってもケース開けてからAGPかPCIにグラボ挿して、補助電源あったら差し込んでからケース閉めておしまいってだけしか載ってません( ゚∀゚);',*;ガハ!!
今確認したらドライバディスクの中にマニュアルがあるらしく紙のはインストールガイド?らしい

GTX260EXTREME

外観

箱裏

GTX260EXTREME

GTX260EXTREME

同じリードテックのWinFast PX8800GT ZL と大きさ比較
並べてみるとそんなに大きく感じないけど、GTX260 の方が全体カバーで覆われているので、単体で持つとデカッ!って思います(笑)

GTX260EXTREME

補助電源は6pin + 8pin6pin

GTX260EXTREME

負荷テストとベンチマーク

テスト構成
【ケース】:SilverStone SST-RV02B
【マザーボード】:ASUS P5K-E
【CPU】:Intel Core2Duo E8400 (OC3.6GHz)
【メモリ】:TeamElite TEDD1024M800C5 (PC6400 DDR2 1GBX2)
【グラフィックボード】:LEADTEK WinFast GTX 260 EXTREME+ V3
【CPUクーラー】:サイズ KABUTO(SCKBT-1000)
【電源】:Owltech OWL-PSTBM600
【HDD】:WestermDigital WD6400AAKS
【OS】:WindowsXP Pro
【RV02ファン】 180mmHIGH X 3

GPU:OCCT (室温26~27℃)

8800GT → GTX260
Max:79℃ → 82℃
Min:47℃ → 44℃

GTX260EXTREMEのOCCT結果

負荷時はもうちょっと低い温度になるかと思ってたけど80℃超えちゃいました(笑)
評価はよかったものの後方排気型って冷えないイメージがあったので心配でしたがこれなら問題なさそうです。
アイドル時は8800GTより3度も下がりました。

そしてお次はお得意のベンチマークですヽ(・∀・)ノ ワチョーイ♪

DEVIL MAY CRY 4
Resolution:1440x900
Msaa:C16xQ
DisplayFrequency:75Hz
TextureResolution:SuperHigh
Vsync:OFF
FrameRate:Variable
ShadowQuality:SuperHigh
Quality:SuperHigh
結果:142-67-165-92(S)

デビルメイクライ4GTX260ベンチ

ベンチ後の温度

DMC後温度

モンスターハンター フロンティア
Resolution:1280x720
FullScreen:ON
AdjustAspect:ON
Loop:OFF
BgmVolume:127
結果:17652

モンスターハンターGTX260ベンチ

3DMark06
結果:15455

3DMarks06GTX260ベンチ

(*´∀`) ニタァー

使用感

パソコンを立ち上げて5秒位はファンが全開で回っているのかかなりの音がします。その後静かになり、負荷をかけていても全くうるさくはないです。
ファン回転数の設定を触っていないのでファン回転数が今は 40% 固定されているままなのかも(・∀・;)
そんなに重い3Dゲームをしていないのでゲームの使用感覚は8800GTの時とまったく変わりないです(爆)

関連記事


この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/98-03ef7ecd