速度低下(128kbps通信)の苦痛 

殆どなんにもできない


現在私はdocomoの「Xiパケ・ホーダイ for iPhone」で128kbps通信となるまでのデータ量は7GBである。
自宅ではWi-Fiを使用しているがたまにWi-Fiを切ったままでゲームをしてしまったりすることもあるのだが、それでも毎月2GBも行かない程であった。それが今月は2週間ほどで7GBを超えてしまったのだ( ゚∀゚);',*;ガハ!!

原因は…多分Wi-Fiを切ったままゲームをしていて仲間からの反応を待つといった感じの画面のまま寝落ちしてしまった為に数時間もの間通信した状態になってしまっていたのではないかと。しかし、起きた時にはバッテリーは満タンだったのが10%以下に減ってしまっていたのは覚えているがWi-FiだったがLTEだったかはよく覚えていない(笑)

128kbps通信解除するには2GBごとの申し込みで2GBにつき2,500円(税込2,700円)の料金がかかる。まぁ外でがっつりと通信をしなければいけない使用状況でもないので半月ほど我慢してみた。

128kbps通信制限

ドコモスピードテストで測定してみたら250kbps位だったけどそれは誤差かな。まぁどっちにしてもガラケーよりきついのは確か。

128kbps通信制限

できること

電車移動の最中は暇なので遅いながらにつかっていたのだが・・・。

  • メールの送受信は問題なし。
  • 常にデータ通信をしないゲームなら普通にできる。
  • インターネットWEB検索や写真の少ないページなら少し時間はかかるが観覧可能。

ゲームはロードが重かったり通信対戦などはタイムアウトしてしまって無理だが、パズドラの1人モードや白猫プロジェクトのクエストくらいなら問題は無かった。とはいっても白猫プロジェクトのストーリーの読み込みはかなりきつい(笑)

一番よく使うネット検索についてはgoogle検索は問題なしだが、PC版のプログや画像の多いサイトはほぼ観覧不可だった。しかし、文字だけは読むことができるサイトも多かった。

続きを読む

Windowsバージョン別サポート終了予定表 

ちょっと気になる終了日

2016年2月現在

サポート終了日はマイクロソフトの都合によって変更される場合があります。

Windows Vistaは兎も角、Windows 7はXPの時の様に延長サポートが伸びる可能性はたかそうですね。

バージョン 延長サポート終了日
Windows 10 2025年10月14日 リリース:2015年 7月29日
Windows 8.1 2023年 1月10日 発売:2012年10月26日
Windows 7 SP1 2020年 1月14日 発売:2009年10月22日
Windows Vista SP2 2017年 4月11日 発売:2007年1月30日
Windows XP SP3 2014年 4月 8日 発売:2001年11月16日

マイナンバー取扱い注意点 

個人番号はトップシークレット


通知カードが「平成27年10月中旬以降、住民票を有する全ての住民」の条件にあてはまる人に郵送されていると思います。

通知カードは個人番号その他も記載されていますが本人確認としては使えません。通知カードが届いたのちに個人番号カードの交付をすることで写真付きの免許証の様なカードが発行され、個人番号カードは身分証明書として利用が可能になります。

2016年1月から発行できる個人番号カードに「目隠しケース」をつけて個人情報である「個人番号」「性別」「臓器提供意思表示」の3つを、外部から見えなくする措置もとられるようですが、個人番号カードを身分証明書として利用する際にコピーなどをとられる時には個人番号をコピーされないようにしておかなくてはいけません。
要するに、個人番号自体は通知カードがあれば問題ないので、個人番号カードの裏面に記載されている個人番号はマジックで塗りつぶして分からなくしておくこと!他人には絶対に個人番号を知られてはいけません!ってことです。
個人番号を提出しなくてはいけないケースとしては役所の提出書類や社会保険や福祉などの為に自分の勤めている会社くらいかな。

それなら個人番号カードに個人番号を記載するなよって思いますが…なんか今後はクレジットカード機能がついたり色々展開が予定されているみたいなのですが問題も沢山でてきそうですね。

基本、個人番号の変更はできないようですが例外として「個人番号が漏えいして不正利用される恐れがある」場合にのみ個人番号の変更ができるようです。まぁ施行されたばかりの制度なので今後も何かにつけて変更などありそうです。