ASUS Nexus7 Wi-Fiモデル 16GB (2012年モデル) レビュー続き 

ちょこっと追記

アプリの終了方法

タスクマネージャらしきものは無いと以前書きましたが、アプリを終了させる方法はありました。

画面下にある右のボタンを押すと起動しているアプリの一覧に切り替わります。そこで対象のアプリを押し続けると 「リストから削除」と出てくるのでそれでアプリを終了できます。

Nexus 7

「アプリ情報」を開くと「強制停止」もあるのでアプリの終了はこれでできそうです。アンインストールはデータが消えるので間違わないように(笑)

Nexus 7

ブロードバンドスピードテスト

アンテナが1本の時でも比較的快適にネットサーフィンできるので気にしてなかったですが、どれくらいのスループットが出ているのか測定してみました。

Nexus 7

最高データ転送速度:20.28Mbps
平均データ転送速度:9.12Mbps

平均で10Mbps近く出ているので快適なわけですね( ・∀・)

関連記事


ASUS Nexus7 Wi-Fiモデル 16GB (2012年モデル) レビュー 

無いものは欲しくなる?

Nexus 7
(coneco.net)

Nexus7 2013年モデルが発売されたばかりですが・・・これは2012年モデルです(;・∀・)

仕様

サイズ:198.5x10.45x120 mm
重量:340 g
OS:Android 4.1
CPU:Tegra 3 (1.3GHz 4コア)
RAM:1GB
記憶領域:16GB
センサー:加速度センサー、ジャイロセンサー、光センサー、デジタルコンパス
液晶:7インチIPS(1280x800)
カメラ:前面カメラ 120万画素
NFC対応

Nexus 7

付属品

クイックスタートガイド
保証書
リサイクルシール
microUSBケーブル900mm
USB変換ACアダプタ

Nexus 7

外観

正面向かって右上に電源ボタンその下に音量調節ボタンです。

Nexus 7

底部分にmicroUSBポートとイヤホンジャックがあります。

Nexus 7

正面向かって左下には4ピンのコネクタとその上にマイクの穴があります。SIMフリー版だとこの辺りにSIMを指す場所があるみたいです。4ピンはクレドール用?調べてみるとNexus 7専用ドッキングステーションってのがあるみたいですね。

Nexus 7

セットアップ

日本語を選択していざ突撃!激しい写り込みと格闘しながら開始(笑)

Nexus 7

Wi-Fiの設定しないと進めないみたいです。私の自宅はMACアドレス制限かけてるのでこの段階ではMACアドレスがわからないのでどうしたものかと思ってたらエアステーションのPINコードを発行できたのでそれで無事接続できました。

Nexus 7

普段使ってるGoogleアカウントで大丈夫です。

Nexus 7

Google+の参加も進めたのですが氏名登録があったのでひとまずキャンセルでスキップしました。

Nexus 7

クレジットカードの登録も後でにしてスキップ

Nexus 7

後はそのまま進めて終了です。

Nexus 7 Nexus 7
Nexus 7

Google+に参加しなかったからかな?認証が完了してなかったみたいです( ・∀・)

Nexus 7

ベンチマーク

Quadrant Standard Edition

スコア:3587
Nexus 7

思ったほどでもなかった( ゚∀゚);',*;ガハ!!
HTC One Xってスマホよね?すげぇなぁ。I/Oと2Dのスコアが3倍良いのがこの差になってるみたい。

3DMark Android Edition

スコア:3504
Nexus 7

GALAXY Tab SC-01Cは対応していなかったので、今回は初ベンチ☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

使用感

取り合えずスタンド機能付き液晶保護フィルムセットのケースも一緒に購入した。選んだというよりもこれしかなかった( ・∀・)

Nexus 7 ケース Nexus 7 ケース

Nexus 7 ケース

4段調整って書いてるけど私には3段にしか見えないです。フラットが4段目か?

3段階調節できるので寝ながら動画とか見る時にとても見やすい。保護フィルムは特別付け易いということもなかったけど結構綺麗にはれました。
保護フィルムは誇りが付くとうっとうしいので風呂場でシャワーを出した後に作業するといいですよ!って誰でも知ってるか(*´∀`)

GALAXY Tab SC-01Cとの比較になるので動作は当然サクサクでストレス無し。パズドラは重いアプリの部類になるのかなぁ起動時ちょっと反応遅い時とかあったりするけど、プレイ中に固まったり落ちたりすることは今のところなしです。
SC-01Cの時と同じように使ったアプリを落とそうとタスクマネージャを探したけど見当たりません。調べてみるとRAMやCPU使用率が上がってくると使ってないアプリを自動で終了させてくれるようになったからなくなったとか。タスクキラーアプリもあるみたいだけど動作が不安定になることがあるみたいなので導入してません。
(タスクマネージャはないけどアプリを終了する方法はありました。)
Android4.0から導入かな?ウェジェットってのが最初何者かよくわかんなかったけどWindowsで言うところのガジェットみたいなものなんかな。アナログ時計に目覚まし機能が付いてるのでそれだけ使用中。

Nexus 7

まぁウェジェットは基本いらないものばかり('ノェ')コッソリ

パソコンと違って手軽なので結構持ち歩いたりしてるけどやっぱり持ち運びしだすとSDカードが使える方がデータの移動がかなり便利ですね。
最初はWi-Fiでしか使う気なかったけどU-NEXTのU-mobile*dやOCN モバイルエントリーd980とか見ちゃうとちょっとだけ外で使いたい時用に契約したくなるけど・・・私のSIMフリー対応していません( ゚∀゚);',*;ガハ!!

スクリーンショット

本体で撮影

「電源ボタン」と「音量ボタンの下の方」を同時押しして約2秒ほど待つと撮影されます。音量の方を先に押してしまうと音量調整が動いちゃうので電源ボタンをちょっと先に押す感じの方がいいですね。

ボタン的には使いやすいですがちょっと待たないといけないのが微妙な感じ。

パソコンへ繋いで撮影

GALAXY Tab SC-01Cと同じくDalvik Debug Monitorとソフトを使用して使うようですが少々面倒なようなのでまた機会があれば試して見ます。

関連記事


サムスン GALAXY Tab SC-01C レビュー 

7インチAndroidタブレット

ちょこっと前に使わなくなったGALAXY Tab SC-01Cを貰ったのでWi-Fiのみで使ってます。スマホやタブレットを持っていなかったのでパズドラとかなめこDeluxeとかできるようになって・・・主に忘れてますがド━━(*゚Д゚)━━ン!!!
寝る時にYouTube見ながらってのはパソコンよりもかなり使い勝手はいいです。

仕様

OS:Android 2.2(現2.3)
CPU:Samsung S5PC110 (1GHz)
size:190×120×12.1(mm)
Weight:382g
ディスプレイ:7.0インチ TFT液晶
内蔵メモリ:16GB
外部メモリ:microSDHCメモリーカード(最大32GB)

SC-01C

外観

片手で持てるけど382gは結構重たいですね。寝ながらSC-01Cを立ててYouTube見ていてうとうとして顔へ倒れてくると悲惨です( ゚∀゚);',*;ガハ!!

SC-01C

右サイド上部には電源とボリュームがあるし正面下部にはタッチ式のボタンがあるので常時持ってられるのはサイド両脇か背面位しかありません。

SC-01C

ゲームなど持ってやってると正面下のホームボタンに触ってしまったり右サイドの電源ボタンにあたったりとなんかイライラします('ノェ')コッソリ

まぁイライラするのはそれにとどまらずWindowsMeを彷彿させるかのようなもっさり感というかすぐにフリーズする有様。アプリは自分でタスクマネージャーから終了させなくてはいけないようで、最初は知らなくていくつかアプリを動かしていると全然先に進まなくなったり、強制終了してしまったりと悲惨でした。

SC-01C

ゲームなんかをする時には他を終了させてから起動すれば動きに支障はないのだけれど・・・パズドラだけは日に何度か完全に固まって動かなくなります。放置しておくと電源落ちてます( ゚∀゚);',*;ガハ!!

SC-01Cがイマイチなのかと思ってたけど他のタブレットでもスマホでも2.2、2.3の物はよくフリーズしたりもっさり感満載なのが多いみたいでやっぱりOSの問題なんかな。
最近の4.0以降のスマホを使ってる人に話を聞くとそんなことは起こらないみたいだし機種固有の不具合が無ければ順調に使えるのだろうか。 GALAXY S4は不具合だらけみたいだけど(笑)

スクリーンショット

SC-01C本体で撮影する方法とパソコンへ繋げて撮影する方法があるみたいです。

本体で撮影

「戻る」ボタンを押しながら「電源ボタン」を押して「電源ボタン」を離して「戻る」を離した時にカシャと撮影されます。アプリによっては「戻る」ボタンを押した瞬間に戻ってしまって撮りたい画面を撮れないものもありました。

保存場所は「/sdcard/ScreenCapture」にPNGで保存されています。パソコンへ保存したい場合には私はギャラリーを使用して共有でDropboxへ入れています。

パソコンへ繋いで撮影

Dalvik Debug Monitorとソフトを使用して使うようですが少々面倒なようなのでまた機会があれば試して見ます。

Quadrant Standard Edition

結果:1222

Quadrant Standard Edition