iPhoneでドコモメールの利用設定 

iPhone利用設定をインストールする

キャリアメールのドコモメール(@docomo.ne.jp)はiPhoneのバックアップ対象ではないので復元をした際には自分で設定をしなくてはいけません。

ドコモメールの確認は「設定」 - 「メール」 - 「アカウント」 にある「ドコモメール」からですがこの「ドコモメール」の項目が無い場合にはドコモお客様サポートより「iPhone利用設定」をインストールしなくてはいけません。

「iPhone利用設定」のインストール方法

最初にiPhoneでWi-Fi接続している場合はオフにしてください。

ドコモメールを使うiPhoneでSafariで「My docomoお客様サポート」にアクセスします。
My docomo URL:https://www.nttdocomo.co.jp/mydocomo/

iPhoneでドコモメールの利用設定

ページの少し下にある「プロファイル設定」をタップします。

iPhoneでドコモメールの利用設定

次に「iPhone初期設定SP」をタップします。

iPhoneでドコモメールの利用設定

続きを読む

iPhoneのバックアップの復元方法 

2種類の復元手順

iPhone SEを使ってiPhone 5Sでバックアップしたデータを復元していきます。

OSバージョンや機種が違っても基本的に同じ感じだと思います。

iOSのバージョンの違いによる復元

バックアップした時のiOSと復元する機体のiOSのバージョンが異なっていても正常に復元できるのでしょうか?

バックアップのiOSのバージョンが古い場合

iPhoneの機種変更をした時や修理に出してデータが消えてしまったけれどバックアップはiOSのバージョンアップ前の物しかないという場合でしょうか?

復元自体は問題なく行えるようですが、復元後に一部のアプリでダウンロードできないなど正常に動作しないものがあるようです。

バックアップのiOSのバージョンが新しい場合

バックアップのiOSのバージョンの方が新しいという事は通常ありえないですが、例えばiPhone 5Sをバージョンアップして使い続けていたのでiOSのバージョンは10.2.1でそこでバックアップをしました。
ある日、iPhone 7へ機種変更をしましたがiPhone 7のiOSのバージョンは10.0でした。

という場合にはバックアップのiOSのバージョンの方が新しくなってしまいます。この場合iPhone 7の初期設定時に復元を行うとiOSのバージョンが古いので復元できませんとエラーになります。

こういった場合には購入した端末をiOSのアップデートを行ってから復元すれば問題なく復元が行えます。

作業前の準備

復元を実施するiPhoneで「iPhoneを探す」を無効に設定します。
「iPhone を探す」を設定するとアクティベーションロックが自動的に有効になってしまいます。アクティベーションロックの状態では作業過程にあるアクティベーションができない為、無効に設定する必要があります。

「設定」 - 「iCloud」 - 「iPhoneを探す」

iPhoneを起点にバックアップの復元

今回はiTunesでバックアップしたデータの復元を行います。

「設定」 - 「一般」 - 「リセット」の「すべてのコンテンツと設定を消去」を実行します。

iPhoneの復元

消去完了後に再起動しアクティベーションを実施します。

続きを読む

ドコモオンラインショップから機種変更端末到着後の作業 

手続きと初期設定と復元


iPhoneの機種変更

目次

  • 同梱物のチェック
  • 変更前の機種のバックアップをとる
  • 変更前の機種で「iPhoneを探す」を無効にする
  • 電話機の開通の手続き
  • UIMカードの差し替え
  • 変更後の機種の電源を入れて初期設定
  • iOSのアップデート

同梱物のチェック

届いたものに欠品か無いか最初にチェックしておきましょう。
iPhone SE以外は殆どパンフレットでした。

iPhoneの機種変更

一応設定について記載された用紙はありますが、細かな手順書といったものはありません。
公式な簡単な手順はドコモオンラインショップの「商品到着後の設定・開通」に簡単に記載されています。
SIMカードが新規又は変更になる場合は開通手続きをし、新端末へSIMが差し込まれれば機種変更としては完了です。
その他、データの移行やOSの設定などのやり方は自分で調べてねってことでしょうか。

iPhoneの機種変更

iPhone SEの付属品もチェックします。

iPhoneの機種変更

続きを読む