パソコンの動作が遅い、重いを解決 

原因はハードディスクエラー

友達と話をしている時に、パソコンの動作が遅くて業者に見てもらったら改善するのに作業費が6万いると言われたと聞いた。
修理で6万もするなら買い替えるかなぁなんて話をしていたのだが、とりあえず自分で無料でできる診断がることと、もしかしたら1万円くらいで復旧できるかもしれないということを話したらやってみたいということで協力することにしたお話。

現象

業者が何の調査をして6万で修理できると判断したかは本人も全然分からないということなので一からヒアリング。
物はWindows10のデスクトップパソコンだ。
動作が遅いといっても色々あるが以下の状態とのこと。
  • Windows10が立ち上がらないというトラブルは無い。
  • ログインしてからデスクトップが正常に表示されるまで5分くらいかかる。
  • ログイン途中でフリーズしてしまうということは今のところない。
  • エクセル、ワード、IEなどソフトウェアを1つ立ち上げるだけでも数分かかる。
  • 勝手に電源が落ちてしまうことはない。
  • シャットダウンに時間はかかることはない。

要するに起動はできるし使えるが、何をするにも遅い状態で、起動できなかったり強制終了が起こったりすることもないようなので、よくあるハードディスクのトラブルの可能性が高いかなという印象。

ハードディスクの診断

Windowsは起動するようなのでひとまずCrystalDiskInfoを使ってハードディスクのエラーがないかをチェックしてもらうことにした。
使い方はCrystalDiskInfoでハードディスクの健康診断エントリーを参照してください。

結果は予想通り「注意」となっていた。

毎回Windowsが正常に起動するので、恐らくハードディスクをクローンしてやれば何の問題もなく使い続けることができる可能性は高いと思う。

問題点は、万が一クローンに失敗した場合やクローンできたが重大なエラーがあってクローン先のハードディスクでWindowsの起動すらできなかった場合にハードディスクの購入費が無駄になることだ。
もうひとつ、クローンにはハードディスク同士を機械に直結する必要があるので、今のパソコンのハードディスクを自分で取り出しできるかどうかということ。

続きを読む

これdo台PRO Hi-Speed (KD25/35HSPRO)レビュー 

エラーがあっても自動でスキップ!


これdo台PRO Hi-Speed

これDO台シリーズはパソコンを使用しなくても、ハードディスク(以下HDD)二台をこれDO台に接続して丸ごとコピーできるHDDデュプリケーターです。
HDDデュプリケーターは同社、又は他社からも多数出ていて私も他にエアリアのMr.Clone3.0も持っています。

AREAエアリア SD-SSU3C Mr.Clone3.0 HDD/SSDデュプリケーター
価格:3780円(税込、送料別) (2018/3/4時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


だいたいのHDDデュプリケーターは3000円から6000円くらいの価格帯なんですけど、これDO台シリーズは昔から3万円前後という結構高い値段設定になってます。

それでも買う理由としては
  • HDDにセクターエラーなどがあってもエラー部分をスキップして取りあえずクローンを完了させることができる。
  • クローン元HDDの容量の方が大きくても、気にせずクローンを実行できる。
というところがクローンをする際にはかなり大きいからです。

特にエラーがスキップできる機能を持っているというのは非常に役に立ちます。
当然、HDD自体が全く動作していない場合はクローンすらできないので復旧確率は0%ですし、HDDのエラーの発生部分がWindows の起動に大きく関わる部分だったりすると復旧失敗に終わりますが、Windowsが起動しないというトラブルでもHDDは通電していて動いてはいるという様な状況の場合エラースキップをしてクローンを作ってみると何の問題も無しに通常利用できるようになったことも多数あります。

とはいっても、何年かに一度起こるかどうかというトラブルの為に3万円くらいの機器を購入するってのはやっぱり抵抗がありますけどね(笑)

因みに私が15年ほど前に購入したこれDO台 MASTERはエラースキップ機能はあるのですが、エラーが出るたびに「継続」を選択しなくてはいけなくて、自動でスキップする機能はありませんでしたが、前作のこれdo台PROからエラーも自動でスキップできるようになりこれまた便利になりました。

続きを読む

Google「不正なログインがブロックされました」と通知が来た! 

パスワード変更は必須

Googleから「ログインをブロックしました」というメールが届いた。

対処方法などは以下のヘルプを参照

「不正なログインがブロックされました」というメールについて
Google アカウント ヘルプ

このメールがフィッシング詐欺でなく本物であれば、そのアカウントで何かしらのGoogleのサービスにログインすれば警告メッセージが出ていると思う。
私の場合であればGoogleアカウントでログインしている状態でGoogle検索にアクセスすればブラウザ上部に不正なログインというメッセージが赤く表示されていました。

この状態はアタックを受けたというのではなく、ログインがされたがこれまでと違う場所や端末からのログインであったため本人確認を行ったが本人が確認が正常に終了されなかったため、そのアクセスがブロックされたという状態です。

Googleのセキュリティが厳しいために乗っ取られなかっただけでパスワード自体は完全に漏えいしてしまっている状態なので、Googleのセキュリティが優れているとはいえパスワードの変更は必須です。

更に言えばそのGoogleアカウントをIDとして同じパスワードを設定している他のサイトなどがあればそちらのパスワードも変更しておかないといつ乗っ取られるかわかりません。

最近使用した端末を確認すればどこからのアクセスがブロックされたか確認できます。

最近使用した端末(Google)
https://myaccount.google.com/device-activity?rfn=6&rfnc=1&eid=4347104850871185619&et=0&asae=2&anexp=cstvt-f1&pli=1

私の場合はアメリカ合衆国からのログインがブロックされていました。まぁプロキシなんでしょうけどね。

「不正なログインがブロックされました」というメール

続きを読む