Nexus7(2012)のタッチ不良を紙で直す 

アース不良を改善すべし!

Nexus7を机の上に置いて使用したりした時に、タッチパネルが反応しなくなる問題がある。

Nexus7の2012でも2013でもその症状が出るようだ。

2014年位に調べた時には改善策は非公式な修正パッチをあてることで解決するとかしないとか?という記事はあったのだが、決定的な解決方法なんかが見当たらなくて結局iPad miniを買ってしまったわけですが(笑)

最近調べた結果では、どうも本質的には修正パッチを当てることはこの問題には関係ないようで、原因はアース不良ということが分かったらしい。なので、アース不良を改善すればタッチパネル問題も改善するような感じだ。

具体的にはNexus7を分解して緑の基盤の部分以外の上に紙を乗せてから閉めて戻すだけらしい。

ただ、情報がNexus7の2013の方しか無くて私の2012でもそれで改善するのか分からないのだが簡単な作業なのでやってみた。

続きを読む

Nesus7(2012)の分解方法 

道具無しで簡単分解

nexus7分解

タブレットは分解が困難と言うイメージがあるが、Nesus7は比較的外れやすい爪でとまっているだけなので、吸盤とか隙間に差し込む道具とか無くても簡単に外せる。

カッターなんかでこじ開けようとすると爪を切ったり折ったりしやすくなるので使わない方が良い。少し硬い部分は物差しなど少し細めの物を滑らす様にしてやるとすぐに外れます。

まずは、指で少し爪を立てて隙間ができるところを探す。
少し隙間ができるところを見つけたらそこから少しづつゆっくりと回りながら引っ掛かりを外していくだけ。

nexus7分解

続きを読む

Windowsの完全シャットダウン 

電源ボタンを押すだけじゃダメ!

トラぶってどうもならない時には電源ボタン長押しして強制終了って昔からよくやりますよね。

「電源ボタン長押しして電源落としてください」って言っても少し押しただけで諦めて電源が落ちませんっていい返してくる人もいるから私は「電源が落ちるまで押し続けてください」っていうんですけどね。

んで、Windows8以降のOSのトラブル対応ってあんまりしたことが無かったんで最近知ったのですが、Windows8以降のOSでは普通にシャットダウンするだけでは完全にシャットダウンしないんです。

Windows8以降のOSでは「高速スタートアップ」が有効になっているので、通常シャットダウンすると「Windows休止状態」になるだけです。

完全シャットダウン方法

Shiftキーを押しながらシャットダウンをすることで完全シャットダウンができます。

強制終了の場合もShiftキーを押しながら電源ボタンを長押しすると聞いたのですが、調べてみるとそういった記事が見当たらないんですよね。

電源ボタンの長押しで終了させると通電自体を切断してるような気もするしShiftキーを押しながらって必要ないような?電源ボタンを押したらシャットダウンになる設定の時と勘違いしてるような気もしますが…

それか、もしかしたら電源ボタンを押すとスリープになることを防ぐための操作としてShiftキーを押すという事かもしれません。

高速スタートアップを無効にする

毎回きちんと電源が落ちた状態にしておきたいという場合には高速スタートアップを無効にしておきましょう。

電源オプションの「電源ボタンの動作の選択」を開きます。

Windowsの完全シャットダウン

「シャットダウン設定」にある「高速スタートアップを有効にする」のチェックを外してください。
※項目がグレーアウトしている場合には「現在利用可能ではない設定を変更します」をクリックしてください。

Windowsの完全シャットダウン

スポンサードリンク